FC2ブログ

スパゲッティ屋さん

無事めでたく令和が始まりました。
天皇陛下崩御後の元号改正ではないので
世の中、新天皇陛下の祝賀ムード満開!
新年を迎えたような清々しさを感じるのは
日本人みな共通の感覚ではないでしょうか。


令和という漢字に対して
命令のだ!とか号令のだ!とか
すぐに自分らの思想の先へ
導こうとされる方がいらっしゃるが

さてどうなんでしょ?

自分の国は自分達で守る
未来の事も自分たちで決める
そういう独立した国になるには
命令と号令の軍隊は必要不可欠でしょうね。




と、話を戻して、、、


昭和はパスタなどとは云わなかった。
日本人なら皆スパゲッティと云っていた。
そしてみんなフォークで食っていた。
いつからかフォークスプーンがセットになった。
横を見ればスプーンの上クルクル丸めて食べている。
これが本場イタリアの正式な食べ方なのかどうか知らない。
たぶんフォークの背中ライスを乗せて食べるという
日本独特の食べ方が正しかった時代と同じ事だろう、、、。



そうそうスパゲッティの話、、、。

昭和の時代から頑張って営業されているお店へ。
始まりは東町公園交番横の2階だったのだが
数年後、一番街に移転されあっという間の30年。
約30年ぶり、急に食べたくなり訪ねてみた。


一番街サカエヤビル2F

190502_01ながぐつの国外観 



190502_02看板 



昼時を外したから? 先客は2名。

190502_03店内 



190502_04店内 


明るく写ってるが実際薄暗い感じ。

190502_05店内 



大盛り(+150円)カルボナーラと、、、

190502_06カルボナーラ 



190502_07カルボ 


相方はトマト系

190502_08トマト 


30年の歳月がイメージを膨らませずぎたのか
記憶の全てを美化しすぎたようで
こんなんだったけ〜〜?と葛藤しつつ
目線をずらせば相方も無言でひたすら食っている

やはり30年ぶりってのはダメでした。
こちらの味覚や感覚も変わってしまってた。
あの頃うまいと感じたモノを
変わらず提供されたとしても
こっちが変わってしまってりゃ話にならぬ。
30歳と60歳では好みが違うのは当然のことだろね。



関連記事

COMMENT 0