FC2ブログ

まるこたぬ

3日の一閑人から始まり
9日は久留米FunkyDog
10日の佐賀RAG•Gと続き

11日は水俣市「オレンジ館」

そして12日
昼は出水市の蕨島小学校
夜は地域の公民館とダブルヘッダー

2日空けて、、、
週末は宮崎ISLAND GIG
日田市はレストラン「義々」

今年もお供してまいりましたので
食べ物を中心に忘備録しときます。


<一閑人での犠牲者>
190217_18一閑人まるこ 



佐賀はRAG•G隣にあるバーガーショップ
Sunny Place
190217_19sunnyside.jpg 

スタンダード。
コーヒー付きで780円は安い!の?



水俣へ向かう前に八女IC近くのうどん屋さんへ。

190217_10一休うどん 

こんなに塩だけの出汁だったっけ?
昆布も鰹節も何も感じない塩だけの汁。





本番前に「すき家」

<RH中のふたり>
190217_01水俣RH 

本番15分前にドタドタとお客さん
結果的に大盛り上がりのライブになりましたが
これって水俣時間ちゅうんですかね〜


蕨島(ワラビシマ)小学校

190217_04蕨島小学校 


<RH中>
190217_02蕨島小RH 


出水市の干拓によって陸続きになった蕨島(ココ
冬場は越冬の二万羽以上の鶴さんたちがやってくる出水市。

そんな島の小学校は全生徒が18名で
校長はじめ先生達が総勢5名という
とてものどかな小学校なのであります。


190217_03蕨島小本番 


島のキャラ「わらびな」ちゃん

190217_05わらびなちゃん 


鶴坂先生の図らいで給食をいただいた

190217_06給食 


塩分少なめの病院食を想像してたら
まったくもって十分すぎる味付けと量でした

190217_07給食 


初めて聴くバイオリンの音に
背筋を伸ばす生徒と先生達w

190217_08蕨島小本番中 


子供達の柔らかい感性に驚くとともに
自分もこんな時代があったのだもんね〜
と、複雑な心境でございました。

Violinの音に感動しすぎたのか
涙していた先生(女性)がいたことも
忘れずに記しておきたいと思います。



夜の公民館も予想外に満員御礼の50名!
島民全員参加だったんだろうか?笑

終わってその場でお疲れ様会。
是非また来年も!と
今回、音頭を取っていただいた
自治会長から
嬉しい言葉をいただき
宴の夜は更けていく

ただただ
地元の方と盛り上がりすぎ
写真が一枚も無いのが残念!



翌朝の朝食は
前から気になってた水俣市の大和うどん(ココ
国道に背を向けてるので
今まで躊躇してたとこだったが

190217_09朝食 

おばちゃんも気さくな方でGood!
次はうどん食べてみよう。






金曜日宮崎へ向かった。


宮原SA
いきなりステーキが記念セール中だった。

190217_11いきなりポスター 



300g食えと!

190217_12ワイルドステーキ 

最初に肉を半分ほど鉄板から避難させ
途中で残りの肉を鉄板へ移動すると
焼けすぎずて固くならずに良い按配!




で、今回、
宮崎での写真が一枚もないのであります。
すべて、、、
なんでだろかなぁ〜
ないのであります。

ただただ、、、
地元演劇関係の方々の力添えで
盛況に終えることができました。
お世話になりました
ISLAND GIGのマスターE本氏
ホントにありがとうございました!

宮崎市内はプロ野球のキャンプ関係でホテルが全滅!
かろうじて空いてる部屋は
通常の4〜5倍という悪どい商売

ならば仕方ない、、、困った時の八丁坂まで移動。
GANIさん並びにS田さんありがとうございました。
朝5時まで飲んだのいつ以来だろかw



国富町から日田市までは遠いよ〜
大分経由の高速で280km
9時半出発で(別府湾SAで休憩)14時着。



190217_20義々 


<日田の犠牲者は主催のK原氏>
190217_21犠牲者 





昨年に続き翌朝は琴平温泉

190217_13琴平温泉



190217_14琴平温泉 


からのおふたり初体験の日田焼きそば「想夫恋」

190217_16想夫恋看板 


大盛り生卵入り1150円

190217_15想夫恋menu 


焼きそばに1000円越えはどうかと思うが
観光地価格と清水の舞台から飛び降りたw

でもやっぱなんですかね
日田の焼きそば想夫恋で決まりです
それ以外の焼きそばは認めないです。
いつも通りですがトテモうまかったです。

190217_17大盛り卵 


餃子も一口サイズでなかなかよろし、、、

190217_22餃子


おふたりとはここで別れたが
野鳥を撮りに阿蘇方面へ向かわれた。
SNSを見るとまだまだ旅の途中らしいが
無事関東へ戻られることを祈る。




ダラダラと長〜い備忘録でしたが
お付き合いくださりありがとうございました。


関連記事

COMMENT 0