FC2ブログ

宝満山

50歳を過ぎてから毎年恒例になっていた誕生日月の宝満山登山でしたが
昨年はI藤氏の事故により止む無く中止になった。

そのI藤氏の奇跡的な復活とこれからの頑張れ!も込めて
SG氏、OGI氏、H田氏と祈願登山してきた11月の下旬の話。
※I藤氏は不参加だと思っていたら別ルートで参加(山頂のキャンプ場で合流)

今回は2年ぶりということもあり竈門神社ルートを避けて
東寄りの階段の少ないちょっと楽なルートを選んでみた。

<本道寺バス停から山へ1kmほど入ったかな>
181206_09map1.jpg 


登山案内サイトによると所要時間は竈門神社ルートと差はなく約1時間半〜2時間弱とあるが地図で見る限りやや短いように見える。
そして嬉しい事に階段が少なく登りやすいとも書いてあるではないか!
こちらを選ばずして何が還暦だと言えようか・笑


<登り口>
181206_01登山口 

そうそうこうでなくちゃ!とみんな元気に登り始める。


181206_02岩場 


181206_02岩場2 


とてもきれいな水で飲めそうだった。





分かれ道にはちゃんと道標があり迷う事はなかった。

181206_03猫谷新道 



181206_04分岐点 



ところどころ急激な斜面がありバテ気味のSG氏。

181206_05相良くんバテ 


1時間40分ほどでキャンプ場へ到着。

181206_06キャンプ場 


ココでI藤氏と合流したが事前に登るとは聞いてなかった。

今回は山頂の神社へは行かず1時間ほど滞在し下山。
やはり山は登りよりも下山がキツイね〜

もどり道途中にある花立山温泉で汗を流しリフレッシュ。
みんなダメージも少なく「このコースはちょうど良いね」などと余裕だったのだが、、、
時間が経つにつれ「舐めてました〜筋肉痛がすごい事に、、、」
などなどメールでやりとりが3日間は続いたのであります。




そして夜はH田マンの誕生会を市内某焼肉店にて

181206_07肉 
<肉助/一番街店>


<かわむらでは恒例のバースデイ盛>

181206_08本田マン 




2年ぶりだから3日も4日も筋肉痛が残ったのか?
それとも還暦という年齢のせいなのか?
分からぬままに時間だけが過ぎていくのでありました。




関連記事

COMMENT 0