FC2ブログ

唄ったり泣いたり

博多のGATE'S7で永井龍雲氏の恒例年末ライブ。
昨年夏「近いうちiPad+footSWで紙の歌詞カードは無くなりますよ」
なんて話してたら、今回そのとおりになってましたの図。

iPad歌詞カード

マイクスタンドにホールドするタイプ。
FootSWはbluetoothなのでコード要らず!
PDFで作った歌詞はその日のリストで並べ替え出来る。
いやはや何とも便利な世界になりましたです。


うちあげは大名にある『ウーバンブー』
久しぶりにお会いする2代目永井龍雲ツアーマネージャーM氏と
近くの屋台へ繰り出す。
さがりステーキとタンステーキがとても美味(写真なし)
で、お決まりのラーメン(ふたりで1杯ヤワ麺で)
若い店主は「えっ?ヤワ麺ですか?」と不思議がっていた。
屋台deラーメン



=========================================


で、例の「メイドインオキナワ」
CDは10月初旬に完成してましたが
11月25日にCD発売記念ライブを「え〜るぴあくるめ」で敢行。
震災復興支援も視野に入れ音楽祭形式で5組の歌い手が集いました。

沖縄から「与那嶺商会」も駆けつけてくれ
八女のダニー馬場氏、久留米からはTOMO
そして平島君がボーカルの指導を受けた先生でもある原みどりさん。
要のバックバンドには録音でもお世話になった
NIDOさん(錦戸洋之・Epf)
Kodaminさん(児玉康成・BASS)
それにドラムの西川純一さん。
で、ギターは日田から川津智之氏。
彼も録音に参加してくれました。

構想5年。
作りたいと云いだしてから1年。
とても長かったでしょうが、、、
『絶対出来るのだ!』という強い信念や想い
仕事をやりながらですから周囲にいろいろ迷惑はかけたでしょう
でも彼の想いは確実に周りに伝染していきひとつの大きな形になりました。
幾つになっても夢は持ち続けようという事かもしれません。
フィナーレでのみんなの笑顔と涙を忘れないようにしたいものです。
フィナーレ

そして彼の次なる夢は沖縄本部にある古民家民宿『CANAC』で音楽祭をやること。
これも近いうちに実現に向けて走り出すことでしょう。



そしてお決まりの、、、
リハーサル前に一杯(笑)
清陽軒
関連記事

COMMENT 0