FC2ブログ

sekainoowari

次女が追っかけみたいなことをやってる(香港公演にも参加)バンドがいて
昨年秋だったかに何気なく「見たいね〜」と返事してたライブへ参加してきた。

世界の終わり(End of the World)という名のバンド。
毎回コンセプトツアーでは数万人のお客さんを動員するという。
今回のライブに参加することになってからというもの
ことある毎にライブDVDを見せられてそれなりの情報はインプットできてはいた。
準備はばっちり!


熊本の農業公園カントリーパーク。
4月だというのに【冷え込みます】の予報。
予報通りの極寒でそれだけでテンションが落ちてしまう。


シャトルバスを降りてから1kmほど歩かされ、、、

180412_01.jpg 


物販エリアへ到着

180412_02.jpg 

会場方面へ

180412_03.jpg 


まだまだ歩けという

180412_04.jpg 


ここからsekaowa worldということなのね

180412_05.jpg 


人形ではなかった

180412_06.jpg 


公園常設の塔へ登ってみることにした

180412_07.jpg 



彼方にステージセットが見える

180412_08.jpg 


ズーム!

180412_09.jpg 



開演までまだまだ3時間以上。

180412_10.jpg 


180412_11.jpg 

飲み食いブースには長蛇の列、、、

180412_12.jpg 


どうにか寒さを凌いでやっと開場!

180412_13入場 


7ブロックに仕切られたエリアの前から3ブロック目が我ら4人の席だったが
そいでもステージまで60m以上ありそう

180412_14.jpg 


写真を撮りにステージまで

180412_15.jpg 


金かけとるなぁ・・・

後ろを振り向けば・・・ 
これだと後方の人たちは何も見えないだろね〜

180412_16.jpg 


始まってすぐトイレへ(20分押しで開演)、、、のあとのショット
モニターもよく見えてないくらいw

180412_17.jpg 


電飾とムービングライトの嵐・・・

180412_18.jpg 

いやいやこの手のライブは初体験でしたが
音楽そのものの評価は意味がなく
お祭りというか会場全体がアミューズメントパークと化して
知らない人もワクワクドキドキ感が入場時から続いていて
帰り道は「参加して良かった〜〜」と充実感で満たされてました。

中途半端ではなくこれでもか!と押し寄せるエネルギー
ホント満足感が凄かったです。

こっそり動画も撮ったのですがお見せ出来ないのがザンネン!



関連記事

COMMENT 0