FC2ブログ

第2回! 宝満山へ登るの巻

昨年に続き2回目の宝満登山大会。
50歳も過ぎたことだし年に1回くらいは健康的な事やろう!
と始まった登山会ですが、今年は結局ドタキャン多数で
11月生まれの3人衆(荻ちゃん/24日+伊藤ちゃん/19日+おれ/13日)とカミさん(白石プロ)の4人で敢行。

お〜ぃ!SARUくん!メールの返事くらいしなさいよ〜〜〜!
と、ブログを使って連絡?
ってくらい電話にゃ出ないし返事もよこさないというヤツなのだ(笑)


8時に神社前駐車場集合。
8時20分に竈門神社で無事の下山を祈願し さぁ出発!
昨年は調子にノリすぎて下山後半で膝を痛め車道を後ろ向きで歩いた。
そんなこんなで今年はそれぞれマイペースで行こうと決める。
竈門神社


まだまだ始まったばかり。ここから石段が始まるのである。
まだ余裕の荻ちゃん(笑)
入り口?



<途中の景色いろいろ>

5合目くらいだったか突然現れる湧き水。
顔を洗うとまたがんばれた。
水飲み場


山頂まで3.1kmだからあと1/3だ。
こうやって見ると荻ちゃん歳とったなぁ、、、(笑)
まだまだ


百段ガンギという難所。
ここまでの不規則な石段が突如正確に置かれた石段に、、、
登りやすそうと思うのは間違いで膝に強烈な疲労が襲ってくる。
百段ガンギ

ここを登り終えると7合目。
九坊坊跡。
当時、坊舎があったのでしょう。
坊跡


そして中宮跡。
ここいら一帯平地になっていてちょっと小休止というかんじだが
ここまで来たらもう着いたも同然。あと一踏ん張り!!
中宮跡


しかしそう簡単にゴールはやってきませんでした(笑)
「来年は絶対参加せんけんね!」と云いつつの荻ちゃん。
難所


9合目をすぎたあたりから木々の紅葉が目につきはじめる。
紅葉


袖すり岩を通り過ぎると上宮の鐘の音が聞こえてきます。
袖すり岩


頂上〜〜〜〜〜〜〜!(9:50)
山頂1

はるか博多の街まで見下ろして食べるおにぎり。
リタイヤせんで良かった〜〜〜と感激の瞬間。
(ほんとは靄で視界悪し(笑)
山頂でおにぎり

そして下山(10:28)
2/3くらいで左膝が痛み始めるがそろりそろり、、、
最後の竈門神社の石段が辛かったがどうにか駐車場へ到着。

風呂の予定が着替えを忘れ断念。
太宰府駅前の「暖暮」で昼飯。
暖暮
有名なのはわかるけどこれが600円とはいかに!
不味くはなかったが600円出して食べるラーメンではございませんでした。


さぁ来年と云わず 来月も登るぞ〜〜〜〜!!!と今のところ元気な53歳であります。
ちなみに筋肉痛もなく(ウソ)夕方打ちっぱなし練習場へ行ったバカオヤジです(^^;)
関連記事

COMMENT 0