FC2ブログ

ヒヤヒヤものでした


何度か登場しているが

永井龍雲という唄い手がいる
1978年に「想い」でデビューだから
来年春に歌手生活40年ということになる

40周年を記念してツアー真っ直中の彼
13日(土)には新装なった電気ビル
「みらいホール」でのライブであったのだが、、、






仕込み終わりで近くのうどん屋さんへ

170513_01因幡うどん 


高校時代以来なので40数年ぶりだと思う


170513_02因幡うどん 


そんな感じなので味の記憶はない


170513_03紋所 

こんな看板だったっけ、、、

170513_04扉

あの頃自動扉ではなかったろう


扉の横には陳列ケース

170513_05陳列ケース 



170513_06壁のメニュー 


照明スタッフと5名

ゴボ天3名に、、、

170513_07ゴボ天
 


エビ天2名

170513_08エビ天 

丸いかき揚げなのが好きだな。

柔らかい麺は箸で持つとブツブツに切れそう

醤油の効いた出汁は筑後では最近少なくなってきたなぁ

うまいうまい!まいう〜なのだ
なんだか懐かしい味。






沖縄在住の龍雲氏。
悪天候のため飛行機に乗れないでいる
との情報が入ったのが予定入り時間の少し前

結果的に本番10分前に到着し
軽いウォーミングアップ後
何事も無かったかのようにステージへ
そしていつものように唄い始める

<ENCORE>
170513_10encore.jpg 


プロとはこういうものなのだ。

完璧なリハーサルであったとしても
お客さんが入れば環境も条件も変化する
もちろん自身のテンションも違ってくる

本番一発にかける想いvsお客さんの期待感(何も知らない)
双方が良い方向へ流れていき
素晴らしい時間を体験できたと思う

長いことこの世界で生きてきたが
こんなにスリリングな現場は初めての事




170513_09かね作外観 

打ち上げではいつになく酒に飲まれていたご本人でした。

※大橋駅近くのこのお店は何でもうまいっす!


博多のうどんはうまい!の話でしたw



関連記事

COMMENT 0