FC2ブログ

鶴の飛来地

いつもの全国バカ騒ぎ大会が終わってホッとしている。

まぁ商売人の恒例のイベントだとは分かっているし
宗教的な神聖さなんてひとかけらも無いと分かってる。
あぁしかしこれが日本人。
鉄砲が種子島に伝わって一年もしないうちに国産化し
江戸時代、日本は世界一の武器保有国になったという。

何でもかんでも取り入れてしまう民族性。
そして土地に合わないモノには改良を加え進化させる
遙か昔からそうだったのだろう

天皇誕生日だ〜と祝った日本人はどれほどいたのか
国旗掲揚した家庭はいかほど
たかだか異国の宗教の教祖様の誕生日
これほどまでに祝う国がどこにあるというのか

いやいやひとつのイベントだとは分かっている。
正月も大切にしていることぐらい分かっている。

それにしてもなぁ、、、






そんな天長節な日に鹿児島県は出水市へ行ってきた。
そうそう鶴の越冬地で有名な出水市へ。

<早朝6時起きで見学してきた>
161224_13鶴の飛来地 


発心コンサートでは常連になった当市在住の鶴ZEE。
忘年会に参加してきたのである。

手作りの「SpaceZee」という遊び場。

161224_00spacezee.jpg
 

酒も食べ物も持ち寄り

161224_00酒 

鶴さんの細かい想いが入ったステキなスペースだ。

そして
参加者一芸披露 宴は深夜まで続くつづく・・・

翌朝、鶴を見学(先の写真)







久留米から175km
帰りはSINOGU号と下道で戻る事にした。

161224_30Map.jpg 


日奈久で竹輪や天ぷらを買う

161224_05日奈久ちくわ店 

おっちゃんが良い味出していた。

SINOGUちゃんオススメの店。

161224_06日奈久ちくわ 

オススメ「ちぎり天」が20分かかるとの事で裏路地へ



古い温泉旅館があった。
明治43年創業、木造三階建ての【金波楼

161224_01金波楼 


こういう古い建築物に心ひかれるのは何故だろう?


161224_02金波楼入り口 



161224_04金波楼門松



161224_03金波楼


こんなとこでゆっくり温泉に入って
ぼ〜っと過ごすのもいいかなぁ〜と
妄想は膨らんでいくのであります



そのあとも下道をひたすら走るのであります

161224_07帰路


161224_08帰路


161224_09帰路


161224_10帰路



そして荒尾でラーメンを食す。

161224_11ふじや 

いつもより軽めのテイストだったが
コレはこれでかなりイケてた


11時に出水を出て16時過ぎに久留米着。
高速に乗ってぶっ飛ばすのも悪くはないが
下道で街の風景を眺めながらというのも
忙しない昨今にはちょうどよいバランス感
そして心の余裕がないとなかなか出来ない事。

身体はチト疲れたが 心はかなり満足してた。



関連記事

COMMENT 1

SINOGU  2016, 12. 29 [Thu] 01:40

お付き合い頂きまして ありがとうございました。お疲れ様でした。ヒライで カツ丼セット 食べましょう。

Edit | Reply |