FC2ブログ

老舗Jazz喫茶


今年も綺麗に咲いております木蓮の花

160312_01木蓮


160312_02木蓮


160312_03木蓮蕾


160312_04木蓮





○===▲▽======▽▲======▲▽===○


ジャズ喫茶と聞くだけで昭和の匂いがプンプンしてくるが
若い平成生まれの人達には何の事か分からんだろうなぁ

喫茶店そのものが馴染みの無いモノになりつつあるけど
スタバやドトールなどのアメリカ型珈琲店には足を運ぶし
最近では地方発の珈琲ショップが全国的に流行ってたりする

まぁそれでも昭和の時代から
生き残っている喫茶店もあるし
そういう長く存在してきた店には
明らかに存在意義があるのだろう。

そういえば私がまだ若かった頃
そうそう昭和の40〜50年代のころ(西暦だと1970〜80年代)
街のどこかしこ喫茶店だらけだったもんな〜
そしてどんな田舎の街だろうが(勝手に書いてます)
駅前の一等地にはいくつかの店があったもんだ。






と、前置きはこれくらいにしといて、、、



ことぶきや酒店(俗称かくうち)の前のEightModern
もう40数年続いているJazz喫茶なのであります。
(もしかして過去にも書いたことがあるかも・(笑)


じゃ〜〜〜ん!

160312_12マスター


マスターなのであります。





160312_10EM店内


あれれどこかでお見かけした唄い手の方
どこかで見かけたギタリストのような方
それに時々久留米でも見かける背中の方、、、


160312_11店内




160312_09eightmodern店内





そうなんです。
ライブの翌日ホテルへお迎えに行き珈琲でもと
開店前のEightModernを無理に開けていただき
そのままおしゃべりしてたらお昼になって、、、、


こういうお昼をいただいたのであります。

160312_08日替わり弁当


SINOGUちゃん挑戦の【UFO】

160312_07eightmodern_UFO.jpg



前夜はこんなかんじ。

<RHちゅう>
160312_05masaji.jpg



<OAのTADASHIさん>
160312_06tadashi.jpg


<本番中>
160312_13live本番



てなことで2年と4ヶ月ぶりの大塚まさじさんでしたが
歳を重ねて益々優しく丁寧に詩の世界を表現されてた。

そしてそれが手に取るように聴き手に伝わってくる。

みんな無理して生きなくても良いんだよ
ゆっくり自分のペースで生きていこうね

そんなメッセージに何ともホッコリとした夜になったのであります。







関連記事

COMMENT 2

sinogu  2016, 03. 17 [Thu] 18:05

玉ねぎ と りんごの ドレッシング
美味しかったです。作ってみたいです。

Edit | Reply | 

TARZAN  2016, 03. 17 [Thu] 18:42

No title

あれ?タマネギとリンゴの話はカレーの事だとばかり思って聞いてました(^^;)
な〜んだドレッシングの事だったのね。

Edit | Reply |