FC2ブログ

おかめうどん


ブログ内の写真が新しいWindowで開くのが嫌で
他のブログみたいにその場でポップアップ出来ないかと
ネット上を探していたら良いのがありました〜。

ってことで写真をクリックすると
Windowを離れることなく拡大するのであります。
(あ〜だこ〜だと2時間くらいかかった)


===△▼===△▼======△▼===△▼===


おかめうどん



いやはや・・・


150415_05手洗い


うどん屋さんの話なのに手洗い場の写真からかい!





ここ最近、飲んで〆によく行くお店で
清陽軒文化街店から六ツ門交差点へ向かい
最初の路地を北へ入ったところ右側

お隣はMAMIママの店『母屋』がある

路地と云っても左側一帯は
一昨年の火事で焼けてしまい
現在更地になっているので
まったく路地感はないのであるが・・・




こんな感じでなかなか昭和風の落ち着く店なのであります。

150415_02カウンター越しの大将
<大将に掲載の確認取ってないのでぼかしてます・・・>

以前、何屋さんがあったのかは知らないが
つくりからすると寿司屋さんあたりではなかろうか





ね、いい感じでしょ。

150415_04店内
<一緒に行ったHipiちゃんが写り込んでるが彼も未確認のためぼかす>




こういう昭和な店にはやはり日本酒が合うのであります

150415_03繁升

グラスは繁桝だが
酒は喜多屋なのである






そしてアテは丸天。

150415_01おかめ丸天



蕎麦もうどんもかなり個性的な麺で・・・


150415_06蕎麦とうどん


とにかく太いのである

どんぶりは普通サイズ
麺の太さが分かっていただけるだろうか?

150415_07蕎麦



分かりづらいがうどん麺も逞しいくらいに太い
久留米の一般的な麺からすれば横綱級の太さ

150415_08うどん



たぶん大将が打った自家製麺であろう
大将のワイルドさと優しさが作り出す豪快麺なのである


近くで酔っぱらったら必ず寄る店
『おかめうどん』さんの話でした。



関連記事

COMMENT 2

PSY  2015, 04. 17 [Fri] 08:36

No title

懐かしい写真ありがとうございます。
ここは昔、なにわ鮨があったところでは?
この並びに南京千両がありました。

Edit | Reply | 

TARZAN  2015, 04. 17 [Fri] 11:12

南京ですか

PSYさん こんにちは! 
コメントありがとうございます。

やっぱり寿司屋さんでしたか・・・
なにわ鮨(頭に入れておきます)

それにしても南京千両がこんなところにあったとは・・・
ここからどこへ移転したのかも気になりますね
なんせ複雑そうな内情みたいですからね。

またいろいろ教えて下さい。

Edit | Reply |