FC2ブログ

フレンチ屋台「総州」


フランス料理というもの普通の生活ではなかなか馴染みがない。
もちろん「毎日フランス料理食べてますのよ・・・オホホホッ・・・」
そんな生活をされている優雅な人もいるかもしれないが
一般的には馴染み無いのが普通の庶民というものだ

そして
フランス料理の飲物と云えばワインという事になっている
(よく知らないがそう云うことになっているらしい)
しかしわたくし
これまでワインをうまいと感じたことが
一度たりとも無いのであります。


こう書くと世間のワイン愛好家の方々から
「君はうまいワインを飲んだことがないのね」
などとちょっと上から目線の声が聞こえてきそうである

しかしですよ
世の常として「うまいモノ=高い」わけで
高いワイン飲むくらいなら
こちとら日本人でぇ!日本酒持って来い!となる
焼酎だっていけるんだぞ〜!となるわけです


好みの問題とはいえワインは本当にうまいのだろうか?
いや、もし、私がその「高いワイン」を飲んだとしてだ
はたして「うまい!」と感じるのであろうか
本物のうまさを感じ取る事ができるのであろうか
オホホホッ・・・と笑ったことが無い俺にも分かるのだろうか
うまいヤツにはあの薬品感は無いのであろうか?



そんなことを考えながらJR久留米駅にほど近い
フレンチ屋台「総州」さんへ向かったのである。
前置きが長いのである(^^;)


昨年末オープニングレセプションには参加したが
数ヶ月でなかなか大変な事になっているみたいだ

150304_01総州入り口


ランチパスポート?

150304_02お知らせup



ここはビルの1階(写真左)が厨房でその横の空き地に
お洒落なテントを二つ建てただけのホントの屋台なのであります。

<写真は年末のモノ>
150304_21外観


今回もT&H氏の声かけでリーズナブルなご招待です
断る理由などどこを探してもありません
黙って座ればドンドン出てきました

料理説明はございません(忘れました)
みなさんも黙って写真を眺めてください。



150304_03ワイン

<付きだし>
150304_04付きだし


150304_05ズッキーニ


150304_06野菜

<濃厚でした>
150304_07ホタテ

<炊き込みご飯?>
150304_08ご飯


<テントの裏から>
150304_09外から見た

<古い煉瓦塀と駅前マンション>
150304_11煉瓦とマンション


150304_12豚肉

<オマール海老の爪>
150304_13オマール海老爪


<フォアグラはうまかった>
150304_14フォアグラ

<海老は苦手なのです>
150304_15オマール海老


<鴨肉と蓮根>
150304_16鴨と蓮根


150304_17裏返し


<タンシチュー>
150304_18タンシチュー


<平麺のカルボナーラ>
150304_19カルボナーラ


150304_20平麺up


ふぅ〜!
食った食った 飲んだ呑んだ!

どれも優しい味付けで塩分控えめで美味でした。
結局、白ワイン何本空けたんでしょう・・・


フレンチ屋台総州さんの話でした。

関連記事

COMMENT 1

ぴろりん  2015, 03. 11 [Wed] 06:48

ところで、ワインがどうだったか気になるんですが…ww

Edit | Reply |