FC2ブログ

安さん食堂


40年以上前、自宅近くには
浦島食堂や津福食堂とふたつ食堂があった。
今でも市内にいくつか残る昭和の食堂。

あの頃は社会全体が外食という習慣もなく
お店に食べに行くというよりも
出前してもらい自宅で食べるパターン

出前にしようか・・・なんて声が聞こえると
そりゃそりゃ喜んだものだ

外食が普通になったのはいつ頃からなのだろうか。






いつからココにあるのか知らないが
木村屋パン工場の前の一角。
たぶん想像するに30年以上?
そう思わせる優しそうな老夫婦が迎えてくれる。


150206_01安さん外観


昼時を過ぎた14:00からは割引価格。

150206_02貼り紙

『ラーメンとチャンポンガ
 遅特割引きで食べられます』
カタカナの「ガ」なのがお茶目だ

15時前だったので遅特タイムだ。


150206_11壁メニュー

通常は500円と600円

セットのほうがお得みたいだ


150206_04壁のメニュー


若い人がひとり食べていたがほどなく出て行かれた


150206_03カウンター



あっという間に焼きそば到着!

えっ!もう出来たと?
3分は待ってないと思う

150206_05焼きそば


続いてセットの焼き飯。
これも焼きそばの早さに驚いていたところを
不意打ちされた感の素早さだった。

150206_06焼き飯



脂が多めだったがポロポロのパラパラ。

150206_07焼き飯up



そのタイミングで構えてたら普通のタイミングで到着


150206_08ちゃんぽん


なので、かなり待たされた感覚に陥る


150206_09ちゃんぽんup




150206_10セット



近所だし たまに通うことになるかも。




関連記事

COMMENT 0