FC2ブログ

台湾旅行(2)


二日目

150126_01ゴミ箱と灰皿

台北の建物内はすべて禁煙。
ほんとうかぁ・・・と軽く考えてたら
これが以外と徹底されていて
罰金10,000元!(約40000円)

その代わりこのように道路のあちこちに
ゴミ箱と灰皿セットが設置されているのである。
屋外はどこで吸ってもそう厳しくなく
日本みたいに街中歩行禁煙などは無かった。


==========××==========


二日目は九份へ行った。(Map
九份は宮崎駿が何とか云う映画の題材にしたという建物があるらしい。
これも今回の旅が決まってから知った事で
興味の無いモノにはまったく見向きもしない性格なのである。


日本時代に金山として栄えたらしい九份の街は現在では100%観光地。
下調べでは路地とお土産屋さんと食べ物屋さん。
そんなイメージのままバスに乗った。

ツアーバスを数キロ手前で降りて専用路線バスに乗り換える。

<バスもタクシーも台湾ではスリリング>
150126_02九-へのバス


バスを降りてからの景色。

150126_03九-から下界


ツアーガイドの「張嘉哲」さんの説明を聞き・・・

150126_04案内図


ここからは写真をメインにいきま〜す。

150126_05.jpg


150126_06商店


150126_07路地


150126_08路地


150126_09路地


150126_10路地


150126_11空の隙間


150126_12路地


150126_13路地


150126_14路地


150126_15商店


150126_16階段


これが例のヒントになったという建物
そうそう湯屋とかなんとか・・・

150126_17湯屋



中は飲茶屋さんになっていて
3階のテラスで一杯いってみた

茶菓子がいくつか付いていて300元(1200円)
いやいや烏龍茶がこんなにおいしいものだとは知らなかった。
日本茶と同じだ。香りはこっちが良いかもね。
ペットボトルの烏龍茶はいったい何なのだ!?と云うくらいの別物。
何事も経験に勝るものは無いのである。

150126_18飲茶


いたるところに犬くんや猫ちゃんがいた。

150126_19犬ちゃん


お昼ご飯を食べたお店。

150126_20昼メシ屋



150126_21昼メシの図



150126_22帰路のバス停




まぁよくもこんな場所にぎっしりと建てたもんだ
他は何〜にもございません。
その事だけに感心しきりで帰りのバスに乗りこんだのでした。

二度目は無いな・・・そんな「九份老街」でございました。


関連記事

COMMENT 0