FC2ブログ

うちだラーメン


那珂川にある久留米ラーメンの店

facebookで知人が褒めちぎっていた

彼も仲間から勧められて初めて食べたらしく

「今まで知らなかったのが悔しいです・・・」
 そんなことを書いていた


そして何と
「福岡にある久留米ラーメンでは最高ランク」
と、云い放っているではありませんか!



彼の久留米ラーメン初体験が『大龍』
たしか1980年代後半の事だった

彼の久留米ラーメンの基礎味覚は
あの時あの場所で出来上がったのであります

そんな彼がそこまで云うのなら・・・
食べてみないわけにもいかぬ
いや、食べてみたくもなるというもの

しかし博多のバリカタ文化に
(いやハリガネ文化か はたまた粉落としか・・・)
どっぷりと浸かったヤツの戯言かもしれんが

もしかして、もしかしてうまかったらどうしよ
食べないまま歳を重ね後悔しながら死んでいくのも嫌だ
そんな食いしん坊の卑しい心で食べてみることにした




カウンターの一番奥に着席

「Aセットね〜」と声をかけるとおばちゃんが

「かた麺ですかぁ〜?」げな(^^;)

いやいや
「ヤワかとでお願いしま〜す」



気を取り直してあたりを見渡す・・・

140924_1menu1.jpg


ふむふむ
ラーメンが560円で320円プラスで半焼き飯つきか
考えたらAセットの文字しか見ずに注文してたぞなもし

学生はいいなぁ〜


140924_2menu2.jpg


ちゃんぽんも気になるけれど
焼き飯は710円とはどんなんかいな

よく見ると710円メニューが並んでる




左の瓶はニンニクでした

140924_3table.jpg


紅生姜もある

140924_4table2.jpg


厨房方面は完全にガードされている

140924_5厨房方面



カシャカシャ写真を撮ってたらおばちゃんが運んできた


140924_6Aセット



初対面では大龍チックでもある

それにしても半焼き飯のデカいこと!
ご飯茶碗三杯分はあるだろうか

焼き飯710円というのはこの倍以上の量なのか?




チャーシュー1枚 きくらげ少々 切り海苔1枚
これで560円は都会の値段なのだろう


よ〜く見ると複雑系スープのようだ


140924_7ラーメン


そしてもっとよく見るとラード溶け込み系らしい
アップにしたからと脂の量が減るわけでもないが

<余談>
 隣に座ったサラリーマン風なおっさん
 「すみません、ネギ抜きね!」だと(-_-)
 『お前は子供か!』と心の中でつぶやく

140924_10ラーメンup




このアングルだと普通に見えてしまうな

140924_8半焼き飯


普通の味
家庭でも食べることができる味
でも「ちょっと作りすぎたかな」と後悔する量

140924_9焼き飯up



乳化のさせかたがすごいです
それも後入れのラードの量と溶け込み方が幸陽閣レベル
丼にもベットリとまとわりついています
水を飲むのが恐いレベルとでも云いましょうか

麺だけササッと食べて 焼き飯を無理やり押し込み
紅生姜で口の中をリセットして お代を払い

なんだかなぁ・・・と店をあとにしたのであります


しかし不思議とお腹はだいじょうぶです
それに食後の口中ビリビリ感はありませんでした

もったいないなぁ
ここまで脂まみれにしなくても
それなりにいけるスープなのだろうけどなぁ



でも、福岡の人達から
これが久留米ラーメンだと思われるのもいやだなぁ
久留米はもっとストレートでシンプルなスープですよ〜

そうじゃないことろも多くなってきたけどね




『うちだラーメン』さんのお話しでした


筑紫郡那珂川町片縄9-46
営業時間<11:00~21:00>
関連記事

COMMENT 4

Xさん  2014, 09. 25 [Thu] 08:55

絵見る限りは・・・

ラーメン一枚目の絵を見た瞬間は

 『おおぉぉ!』

 ってなりました。それにその半焼き飯の量ときたら凄いですね。その量ならば金額に見合ってはいるのでしょう!一○だったらラーメン1杯もきませんしね(笑)

ネギって店によって太めのネギだったり万能ネギみたいな細めのネギだったりじゃないですか?どちらが好みですか?ネギの辛さにもよりますが、麺すすった時に沢山ネギを吸い込んでしまった時はネギの味しかしなくなるんで『やっちまった』ってなるんですよね(笑)太めのネギは主張しすぎ感がよくあるのでどちらかと言うと、僕は細いネギ派かもしれません。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 25 [Thu] 09:55

ネギ

でしょでしょ!?
ワオッ〜!ってなりそうな面構えでしょ?!

丼の裏もベトベトでどうやって持って良いものか
脂で食べられたもんじゃございませんでした。


ネギはですね
あまり気にしませんねぇ
はたしてラーメンのスープにネギが合うのかどうか
うどんには必須ですがラーメンにはどうなんでしょ?
色合いだけで入れてるような気がします

なのであまりネギの事は考えたことがないです
なけりゃ無いでまったく問題ないですし
あれば気にもせずスープや麺と一緒に食べてしまいます

ただたまに初めての店で、不味い(古い臭い)ネギにあたりますと
完全に残したり小皿に移したりしますが
最近ではほとんどありません。


どっちが好きかと云えばやっぱ太ネギですかね
細いヤツはネギのうまみが少ないように感じます

醤油ラーメン系に多い「白髪ネギ」など好きですね

しかしこれも最近のことで、若い頃は白い部分が苦手で
細ネギの青いヤツじゃないと無理でしたからね
やはり年齢と共に変わっていくものなのでしょうか

てことで
脂の量も年齢と共に少なくなっていくほうがよろしいかと(^^;)
でも年配者が多かったです(笑)

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 26 [Fri] 01:02

こってり=脂?

博多はこってり=脂みたいですね。
うちだは久留米ラーメンの括りらしいですが、
脂のあるけんこってりたい!に犯されちゃうんでしょうね、、

蓮華なんてしゃれたものが無かった時代、
両手で丼を抱えてスープ啜ってましたねー
手が脂まみれになったのも懐かしい・・

口の周りから野良犬の臭いがして
人と会うと、「ラーメン食うたろ?」w

あれは潘陽軒の記憶だったか。。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 26 [Fri] 11:20

こってり

脂のあるけん久留米たい!

誰が云いだしたか
久留米のラーメンは博多に比べたら濃厚=脂濃い


私が知る限り40年前の博多ラーメンは
久留米と同じ濃いスープでしたよ
サラッと淡白になったのは長浜系が市民権を得てからの事
麺が細くなったのもこの頃から

留米でも味の系統はあるわけで
一概に久留米系と一括りに出来ない部分もあるですもんね


レンゲ使わない派の私
脂まみれになった手を眺めながら
俺は脂食べに来たとじゃなかばい!と
苛立ちと悲しさが
残されたスープに映るのでありました



Edit | Reply |