FC2ブログ

柳の木が・・・


2月に切った柳の木の切り株の端っこのほうから枝が伸びてきてた

140917_1柳


死んでしまったよなぁ・・・という罪悪感と
あぁ生きていたのねという・・・喜び


植物の生命力はすごいのであります
(でも2〜3本切りました)


140917_2柳の木














とうとう新世界一帯が更地になりつつあります

140917_3新世界


ちょうど潘陽軒があったあたり

140917_4新世界


何年前の写真だったかな

140917_5在りし日の新世界





で、これが1947年の空撮写真
たった2年でかなり復興しているのが分かる
色つけしてるのが新世界

140917_111947六ツ門





で、シニアネット久留米の方々が手書きされた
無差別空爆前の六ツ門界隈の地図だ
(黒く塗られた部分が爆撃をうけたところ)

140917_12戦前の六ツ門地図



いつの時代の記憶で描かれたのか分からないが
まだ池町川も番所川という名前で
現在の位置とは違ったところを流れている

新世界付近もまったく道が違うし
料亭やら待合いやらけっこう目立つ

140917_13戦前の六ツ門地図2



ベルモールなどといつの時代からの呼称なのか


140917_6ベルモール



ちょうど真ん中あたりを番所川(笑)が流れている


140917_9月とビル




このあたりを歩きながら
明治通り歩道橋近くのこの店に向かったのです


140917_7うっちゃん家


140917_8扉



お店の紹介はまた別の機会にやる事にします








関連記事

COMMENT 2

たに  2014, 09. 18 [Thu] 12:57

生きる物(者)の生命力

こんにちは。
生命力とは凄いですね。一時期流行った根性大根やら根性なんちゃらもですよね。アスファルトの下からまさに『したたか』に少しずつ道を拓いていってるんですね!
 木も、表面は死んでいるように見えても根がしっかりとしていれば養分を蓄え芽を出す次期を待っていたんですね。

  自分は今の仕事とは全くの畑違いの筑水高校の生物工学科に通いました。バイオテクノロジーの技術を使い茎頂(細胞分裂が盛んで生長する場所)の細胞を取り出して培地に植えて大量増殖させる(連金術みたい笑)んですが、その繁殖力には驚きます。


 あぁ、家にそんな設備があれば1つの苗から大量生産して売れ・・・   失礼しました(爆)

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 19 [Fri] 07:53

ですです!

たにさんお早うございます。

ウチのまわりは土が良いのか樹木草木のチカラがすごいんですよ
ブロック塀と縁石の間から木がニョキニョキ生えたり
木も草もちょっと目を離すとすごく成長してます。

柳の木は結構な樹齢になってたので
切ったあと恐怖さえ感じていました
だから新芽を見た時はホッとしたのです
がんばれ〜〜〜ってね(^_^)v




筑水高校ではそんな事やってるんですね
すごいです!
作物の生産量と地球上の人間の数って比例してるんですよね
科学の進化と人口増加が完全に一致してるらしいです
しかしこれ以上増えて良いのかは分かりませんが(^^;)



うっちゃん家は入ってすぐ左のテーブルがお気に入りですが
タイミング悪いとなかなか座れません



Edit | Reply |