FC2ブログ

ここんとこの

おでん専門店「たこ万」があったのは左だったか・・・
もしかしてもっと左の建物だったのか
大将が亡くなりおばちゃんだけでやられてた頃
日田のたこ万つながりで何度かお邪魔した事がある
昭和の匂いの店内はとても落ち着く空間だった

140909_13たこまん跡


新世界の解体が進んでいるなぁと近寄っていったら
とんかつ大鳳さんが新築工事中ではないか!(今度は平屋みたいだ)
10月にオープンと書いてあった(ココ高いもんねぇ〜)

140909_14とんかつ大鳳



解体が進む新世界

140909_15解体中新世界


140909_16解体中2


140909_17解体中3

バシャバシャ撮ってたら
30代らしき工事関係者が寄ってきて
「すみませんどちら様でしょうか?」
「通りすがりの者です」と答え
「この一帯は戦後最初に建ち始めたところなのよ」と話せば
「え〜!そんな古いんですか!と、女子高校生みたいに感動してた

聞くと、解体工期は10日ほど遅れているらしい







何十年かぶりの大失態をやらかしてしもた

日田に勤めはじめた頃の話
北九州に9時入りの現場の前の晩
ちょうど良いところで止められないお酒

翌朝、電話で起こされたのが入り時間の9時
後にも先にも寝坊してしまったのはこれだけ

・・・だったのだが

入り時間の20分過ぎに電話で起こされた(笑)
「今どの辺ですか?」
すぐに車に飛び乗り45分後には博多の現場へ
リハーサルにはギリギリ間に合ったが冷や汗ものでした
酒を飲み過ぎてたわけではない、歳のせいにしてよいものか



その日の帰りに久々に丸幸へ寄った

日曜日の深夜は客もまばら・・・

140909_1丸幸

丸星よりはこっち派なのだと再確認

140909_2丸幸2


140909_3丸幸外の風景









最近myブームの螢川の焼き肉屋さん「十門」

ここは安くてうまいのである
市内には沢山のお店がある(全部食べたわけではないが)
内容と金額から考えるに かなりの高得点な店だと思う

140909_5牛叩き


炭火なのだ

140909_4十門炭火


140909_7タン


140909_6ステーキ


うめぇ〜!
写真はいつもここまでで
このあと出てきたホルモン系の写真は撮り忘れてしまう
美味いと人は案外集中するものらしい
焦してなるものか・・・と会話も少なくなっていくのである


そして何と云ってもタレが絶妙な按配です
フルーティさの中に醤油を感じるというモノ

140620_8タレ










末っ子の娘がたまにバイトで入ってる「旬亭」さん

140909_11旬亭Beer


秋味には絵面的にこれだな

140909_12秋刀魚










SINOGUちゃんと朝ガスト

140909_10ガストde朝食

今までJoyful党だったが ガスト良いなぁ
スープも飲み放題なのだ



そして昼は来雷軒

140909_8来雷軒メンマセット


140909_9チャーシューup

ご飯をスープに入れるとまるで猫マンマ
豚の骨スープが味噌汁に変わるのであります

あぁ幸せのひととき





関連記事

COMMENT 7

たに  2014, 09. 11 [Thu] 08:57

さんまさぁ~ん

おはやうございます。


 バリ雰囲気の出てる旨そうな絵になってます、プロっぽい写りですぞ!!それにしても生姜が良いアクセントになってます。僕この生姜が好きで板前時代に良く焼き魚の飾りに使ってた時、

 『これ、何かいかんごたる』等ととなんくせつけては自分のお口へ・・・(笑)お口→身体の奥地へと入ってました。


 あんなにサシの入ったすてーきなステーキ、食べたらお腹がゆるくなりませんか?あんな上質なやつは、最初の2~3口だけで、後は並なやつを食べないと後からお尻にビッグウェーブが何度も押し寄せてきます(笑)
上質な肉って脂がすごいじゃないですか?だからすぐ満腹になりますよね。それを考えると、並を沢山食べるのと上質肉をそこそこ食べるのってどっちが得なんでしょうか?

 話は変わりますが、自分が仕事で使っているタブレットPCの壁紙が・・・行った時に撮った来雷軒のラーメン画像なんですよ(笑)
出先で画面オンにした時にソレを見た人に『なんでラーメンなのよ?』と笑われますが、旨そう♪と皆口を揃えて言います。なんでその都度来雷軒の場所を教えています。
 ただ、『龍の家が一番!って思っている人には口に合うかどうか分かりません久留米ラーメンが好きな人なら絶対おすすめですよ!』
と付け加えていますけど・・・。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 11 [Thu] 10:34

でしょでしょ

たにさんお早うございます。

さんま良いでしょ(^_^)
生姜もまたよし!
バカ娘がコレが生姜だって知らなかった(笑)


龍の家好きな人って多いですよね。
あれは博多のラーメンだっちゅうに(-_-)
来雷軒はまったく別物ですからね
雑味が好きな人には受け入れられないと思います。

しかしタブレットの壁紙が来雷軒とは・・・(笑)




私もお腹丈夫なほうではありませんが
この肉はホントまったく大丈夫なのです
もちろん大量には食べませんがね(^^;)
うまい肉をちょっとだけってのが年寄りには大事です


しかしタブレットに来雷軒・・・しつこい(笑)

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 13 [Sat] 01:01

祝! 大鳳復活 (^^ゞ

久留米の洋食史の最後の一片を失うかと心配してました。
再建よかったです。

久留米の洋食の祖はステーキの一久ととんかつの大鳳だと思うんです。
一久亡きいま、大鳳だけがタイムトンネルの入り口でした。

再開したらすぐに食べたいと思ってます。
閉店を知った時にあと5回は食べたかった、、と思ったもので・・( ゚д゚ )

そういやきはらの閉店を見た後に移転がわかった時も飛んで行きましたw

そんなもんなんですけどね、、 ^^;


丸幸のスープの色と脂の感じは最近の来雷軒に近いですね~

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 13 [Sat] 05:46

ほほぅ

洋食の祖ですか・・・

築地大鳳って『築地』ってあるくらいですから
やはり築地の有名店の出身なのでしょうか?
わたしこの店の事は何も知らないのであります。

7〜8年前に初めて昼メシ食べに行き
1900円という値段と内容のギャップに驚き
それ以来足が遠のいていました

ステーキの一久も「はてな?」です

きはらはホルモン屋さんですよね
ここは友人に連れられ一度だけ行きました
有名だったのですね・・・



云われてみれば、丸幸のスープの感じそっくりですね
やっぱ大量に作ってるからなのか大らかですね
2店には無いワイルドさと優しさを感じました
キャパシティの違いはポイントなのかもしれません

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 13 [Sat] 06:37

つきじ大鳳

食べログ調べたら何と大野城市へ移転??

http://tabelog.com/fukuoka/A4003/A400301/40026112/

これは次の代が支店を出したって考えるべきなんでしょうかね?

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 13 [Sat] 18:07

はいはい

僕が小学校3年くらいですから、昭和41年頃の話しです。
洋食ブームだったのか、久留米で評判の高級料理というと、
一久のステーキと大鳳のとんかつ、高級レストランの田園と日興会館あたりでした。

田園と日興会館は早々と消え、洋食レストランはアストリアの時代に移りますが、一久は15年前くらいまで存続してました。

一久は久留米最初のステーキ屋で、(三條が九州で3番目らしいので、もしかしたら1番目?…GHQ御用達?)、文化街アーケードの北東の端にありました。

一久のステーキコースは2500円から、大鳳のとんかつ定食は1500円という記憶があります。
久留米荘の素うどんが35円でしたから相当な値段です。
羽振りのいい社長さんがホステスさん同伴で食事に行くお店という感じでした。

自分が社会人になっておそるおそる行ってみて驚いたんですが、
両店とも値段が当時と変わってなかったんです。

老舗のステーキコースが2500円で食べれるとは・・
大鳳のとんかつも同じで、3000~5000円取られるのは覚悟して行ったんですが、1500円のままでした。

大鳳は他所ではお目にかかれない上質で分厚いヒレ肉が特徴で、量も多く、しかもキャベツとご飯と名物の赤だしの味噌汁はお代わり自由です。
浜勝の定食でも1100円してたんで、最高級のとんかつ定食が1500円ってのは逆に衝撃でした。。

しかし、その後代が変わり、値段も2012年で2100円に値上がりしています。
内容が同じなら2100円でも納得できますが、質・量が落ちてたら厳しいかもしれません。
店舗建替えコストが乗ってきたら無理かww


つきじ大鳳は暖簾分けの店で、蛍川の南京千両マリンの並びにありました。
なぜか味が微妙に落ちる感があったんですが、大野城に移転されました。
大鳳を知ってる知人が行ったらひどい目に逢ったらしいですw

本店も二代目になって変質してしまった可能性はありますね。。


きはらはですねー、元は喫茶店だったんですよ。
当時珍しいショートケーキがおいしかったんですw
バブルの頃にもつ鍋ブームが起きてその時に転業されたと思います。

結局もつ鍋では久留米で一番古株みたいで、
いつか食べようと思ってたら取り壊しになって慌てたってワケです(笑)

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 14 [Sun] 11:28

ハイカラ

pirolinさんとこはハイカラさんだったのですね(笑)

久留米荘が35円時代に
2500円のステーキに1500円のとんかつとは・・・

云われてみれば一久の存在は記憶にあります
格式ある店構えでしたよね
文化街をうろつき始めた頃、いつかはここで食ってみたい・・・と

螢川の大鳳は入ったことはありませんが
南京マリンの隣にあったことは記憶にあります
前記のとおり私が食べたのは8年くらい前の池町川店で
肉も大した事なければソースもえげつないものでした
昼のランチで1900円!(なめとるのか!)
なので一回きりです
どうせとんかつ食べるなら、小郡のとん亭さんでしょうね
レベル的にも肉の質も金額的にも数ランク上です



そいうや帝国ステーキがありましたね(まだあるか(笑)
20歳の頃仕事上の先輩から奢ってもらったんですが
当時たしか5000円のコースでしたか、
奢ってもらってるのに目ん玉飛び出しそうになりました(^^;)
ココは 今年の春、先代が永眠されたみたいです。
ゴルフ好きな静かなオヤジさんでした(黙祷)



大鳳は10月中には再開するでしょうから
一度はネタで食べてみますかね(^_^)v





Edit | Reply |