FC2ブログ

幸陽閣


前回が昨年の10月末だったので約1年ぶりだ

前回の記事はこちら

読み返すとかなり気に入っているのが伝わってくる
自分で書いててなんだが、食べたくなるではないか



140905_1幸陽閣外観


結構期待してたんですけどねぇ


140905_2外観2


昼時だったが広い店内に先客4〜5名


140905_3店内



550円→570円 値上がりしてるもんね

140905_4壁のmenu


テーブルに胡椒のみは変わらず・・・

140905_4テーブルセット



ヤワ麺でよかですか?

140905_4ラーメン


もも肉だろか ボッサボッサのボサノバ系
(なんだそりゃ?)

140905_5チャーシューup



海苔は半分ですぞ!
食卓海苔をわざわざ半分にカットしてるのだろか?
そういう努力は伝わってくるが気前よく一枚入れなさい!

140905_6海苔半分



140905_7麺up



麺にブツブツと何かがくっついてる


140905_8麺up2



<昨年の納得の一杯>

140905_10_昨年の





脂がすごかった。
いや昨年も凄かったのだが気にならなかった
今年の脂は写真で見比べても分かるように質が違ったのだ

昨年も多かったがサラッとしてた
今回のはドロンドロンのアランドロン

まるで豚足を一緒に煮込んだようなドロドロ感
肉の部分が溶け出してスープに混ざったのか?


ある意味昔の大龍系ではあるのだが
火力も違えば 提供する量も違うのだろう

たぶん酸化した脂のせいか
これを書きつつ二度ほどトイレのお世話になった(-_-)


まだまだお腹は正直に反応するのだ
おっさんはストレートだからね



昨年のイメージが良すぎたのでとても残念

またひとつ「行ってはいけない店」が増えてしまったではないか・・・



一休軒が広島なんぞへ移転しなければなぁ




お腹にパ〜〜ンチ!な「幸陽閣」の話でした





関連記事

COMMENT 16

クロスケ  2014, 09. 06 [Sat] 00:50

となれば

お晩です。
こちらも厳しくなったとなると、大臣閣か、ブラックピッグ位しか、良さげな店は思い付かなくなって来ますね。
ご質問の件ですが、18年住んだ久留米を4年前に離れ、現在は福岡市におります。車で片道90分あれば久留米には行けますので、ちょくちょく久留米には行っております。
一味は個人的にまったく合わない為、一蘭系の店ならば、「一蘭の本当の創業者」の方が携わった、小郡の三沢にある「我ガ」の方がまともな奴が出ます。(ただし、ラーメン並で590円ですが)
最近、久留米は鳥栖からの移転やら新店やら、やたらラーメン屋が次々に誕生してますので、大変ですね!
柳県のタマダレ宮の先にも新店とかあるようですし、御井町には、「どやぺぺ」が引っ越して来たり。新しい時代の波が押し寄せてますな!

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 06 [Sat] 07:08

そうでしたか

クロスケさんお早うございます


今は福岡市でしたか
最近の福岡のラーメンはどうなんでしょうかね
昔の福岡のラーメンは久留米っぽかったです
長浜系が出てくる前までの話ですが(^^;)



大臣閣
ここも写真を見る限り豚足煮込み系ですね
コレをやられるとですねぇ
凄くトロみがあるので騙されるんですよね

私、昨日の幸陽閣で今(早朝)でも下痢Pです
やはり酸化したラードのせいではないかと・・・

余ったスープは捨てなさい運動や
スープは毎日作りましょうデモとかやりますか(笑)



「我ガ」
先代の住宅街にあった店へは当時数回行きましたが
昨年11月に食べた「我ガ」はまったく別物でしたよ
かなり期待してたんですけどねぇ・・・
自分の好みが変わってしまったんですかねぇ



新店も、若い人が作る新作ラーメンも良いですが
基礎をばっちり固めてからプロになって欲しいものです

ラーメンは脂を扱う分表現に幅が出来ると思うのです
でも何でもやって良いわけがないのです。
うどんを考えると分かりやすいのですが
新しいうどん屋さんでも製作過程においては
昔ながらのやり方を継承してますもんね
その中で個人差はあれど努力されている

まぁいろいろあるから楽しいってのも事実ですが
ここまであとを引くような食べ物は考えものです



善導寺の丸喜ラーメンセンターも閉店したようですしね
※市内チェーン店が入るという噂もあります


とりとめもない内容で失礼しました<(_ _)>





Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 06 [Sat] 13:28

一蘭

三沢の一蘭もけっこう通いました。

雑誌やテレビで話題になって客が押しかけ、
会員制にする話や、息子が官僚になって跡取りが居ないってんで、
福岡での暖簾を売るって話しもおっちゃんから聞きました。

でもラーメンがうまかったから通ったわけじゃなく、
たま~に変わったラーメンが食べたい時に、
辛い薬味が載ってて細麺、うざい貼紙満載の変わった店、
ってことで通ってました。

スープは出汁が薄くてグルソーがきつかったです。
正直一味本店とレベル的には同じと思います。
モヒカンはもうちょっと出汁がよくなってますが。

一蘭が伝説の様に語られるのは都市伝説だと思います。
おっちゃんもおばちゃんもキャラが強烈で貼紙が凄かった、、

「ご飯はラーメンと一緒に注文して下さい」
「当店に替え麺はありません」
「注文は作る人に言って下さい」

作法を間違うと激しく怒られましたねー ^^;

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 07 [Sun] 09:04

Re:一蘭

pirolinさん

けっこう通われたんですね

読んで思い出しました。
最後に行ったのが長女が3歳のころで
辛いの入れんでくださいねっておばちゃんに云うと
そりゃ作る人が決めると!って云われてムッときて待ってると
辛いの抜きだったのでおっちゃん見たら
ニニャっと笑ってたの思い出しました。
ただ味はよく覚えてないのです(笑)

たぶん一味と同じなんでしょうね


モヒカンは5〜6年くらい前に凄いスープになりかけた時がありました
大龍と丸星の中間みたいな感じでした
が、それから急降下・・・あれは幻だったのでしょうか

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 09 [Tue] 05:27

一蘭~一味~モヒカン

あー、、ラーメンに関するオーダーはおっちゃんに言わんとw
ま、怒りながらもやってくれるんですけどね。

一蘭は久留米屋のあっさりスープに辛味を加えた感じでしたよ。
でも辛味ダレを抜くと全然パッとしなかったです。
辛味があって初めて一蘭の味になるスープでした。

一味は辛味を混ぜずに食べ始めて、味に飽きてきたらかき混ぜる、とw

モヒカンの場合は明らかに辛味ダレは不要(笑)

一蘭が調味料で食わせる博多ラーメンだったのが、
一味、モヒカンとスープにコクが増して久留米化した感じですかね・・

モヒカンのマスターは真面目で研究熱心ですもんね。
僕はたまにしか食べてないんでそこまでのには出会わなかったですが、
あのスープが進化したとしたら何となくわかる気がします。

でも商才の方が開花してしまったんで研究終了されたんでしょうねw

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 09 [Tue] 09:09

なっとく!

辛味ダレありきのスープですね
好きではありませんが納得です


モヒカンに関しては仕方ないですね
目標が変わってしまったんですから


そういや通ってた頃は
赤いの抜きで食べてました

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 09 [Tue] 21:04

あ、一休軒

一休軒が広島に移ったってなんすか?
佐賀神社前のあの一休軒ですか?

鍋島店は屋号が変わったけど同じ人がされてるとか・・


一休軒も息子(娘婿?)さんが仕切るようになって、
味が落ちた気がして行かなくなったんですが、
まさか消滅するとは思いもしませんでした。。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 10 [Wed] 08:07

広島

広島で始めるために神社横の一休軒は閉鎖したってことですよ

http://tabelog.com/hiroshima/A3401/A340101/34015693/


ただ書かれているとおり
閉店前は何だ?どうした?ってかんじでしたもんね

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 10 [Wed] 14:34

調べてみました

ちょっと調べてみたら・・

・ 一休軒二代目が一休軒広島本店に移転。移転理由「それはちょっと、色々あって・・」
・ 二代目の弟さんの一休軒さがらーめん店主が「一休軒」を商標登録しFC本部設立。
・ 一休軒鍋島店が屋号をラーメンもとむらに改める。
・ 一休軒呉服元町店がFC2号店としてオープン。

という流れみたいですね。
FCのコンセプトとしては清陽軒をパクッた感じですかねー (^。^)y-.。o○
FC1号店はどこなん? ^^;

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 10 [Wed] 15:01

FCだったのですね

なるほど・・・

FC展開のため「もとむら」に変わったんですね
俺はそんなの入りたくねぇ〜ってね(笑)

流れでいくとFC本部が一号店って事でしょうか?

清陽軒とはまたちょっと違ったニュアンスですね。
あそこは外部資本投下型ですからね


一休軒、広島へ行ったら食べにゃです。
しかしラーメン700円だそうですよ(>_<)
他のラーメン店は600円前後の中でです
やはり久留米は安すぎなのでしょうか?

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 10 [Wed] 15:36

な~るほど

本店が1号店かぁ・・
ん? 本店はFC契約しとらんめーもん?って気がしますが、、
そういう数え方するオーナーってことでww

それがですねー、
FC2号店は一休軒を惜しむ佐賀有志の会が出資したんだそうです。
おされな店舗に環境音楽が流れてて、
麺は細麺、チャーハンに伝統的に禁止だった替玉までちゃっかりと・・!w

商いの臭いがプンプンしまする。


広島の一休軒は飲み屋街で夜だけ営業らしいですね。
久留米も文化街だと650円くらいするんでしょ?

でもなー、二代目になってからいい思い出ないんですよ・・ (^_^;)

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 10 [Wed] 18:05

あらら

どこかで聞いたような話ですね(笑)

春先に佐賀泊まりで行った時
おぉ!一休軒じゃ!と喜んでいる私に
地元人が「ありゃ一休軒じゃなかたい」
ひとことで終わりました(^^;)

深くは聞かなかったので
ただまずいって意味かと思ってたら
そんなことだったとは・・・

しかし有志がって云っても
一休軒の味作れないでしょうもんね




二代目はそんなにダメでしたか。
昔のブログを読み返してみたら
数回だけですが
とてつもなくうまかった日があったみたいです

なので私的にはまったくストライクなのです



Edit | Reply | 

pirolin  2014, 09. 11 [Thu] 03:15

あはは

東京で路頭に迷ってた僕にホープ軒を教えてくれた友人が、
学会で久留米に来て、九州で最高のラーメンをご馳走しようと案内したのが一休軒でした。

その頃は他に並ぶ者がなかったです。
今なら来雷軒一択で楽なんですが(笑)

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 09. 11 [Thu] 08:05

ですよね

やっぱあの頃の一休軒はうまかったのですよね
あの頃ってどの頃や〜って云われそうですが
とにかくうまかったのだ

最高級の丸星って感じでしたもん

その関東の方は幸せ者ですね

Edit | Reply | 

もとむら&いちげん大好きオヤジ  2015, 07. 01 [Wed] 18:17

一休軒…

昨年末…一休軒のラーメン食べに広島まで日帰りで行ってきましたけど…(>_<)
オヤジさん曰く…ホントは引退するつもりで息子さんが居る広島に行ったけど…息子さんからもう少し働けって言われて…止む無く広島で店を再開したってのが実情らしいっす…また来るまで店を閉めないでって伝えて帰って来ましたけど。。。
プチ情報でした…(>_<)

Edit | Reply | 

tarzanmaru  2015, 07. 02 [Thu] 11:08

Re: 一休軒…

こんにちは!「もとむら&いちげん大好きオヤジ 」さん

脱帽・・・(^^;)
広島まで一休軒だけのために行かれたのですね。
それも日帰りとは素晴らしい行動力!!

してお味のほうはどうでした?
佐賀時代と変化無かったでしょうか。

ちょっと前に仲間が広島出張で食べたらしくメールしてきましたが
歓楽街設定の値段にビックリしてました。
なんでも700円とか750円だとか・・・


しかし息子さんも厳しいお方なのですね(笑)

Edit | Reply |