FC2ブログ

まつばラーメン


もうずいぶん前
たぶん20数年ほど前の話

「津福団地のラーメン屋さん知ってる?」
小郡の知人から突然の電話。

「いや、知らん!知らん!」

詳しく聞くと・・・
どうも文化街(久留米の歓楽街)のクラブにいた
おねぇさんをいたく気に入ってしまったらしく
そのおねぇさん家が津福団地でラーメン屋さんをやってて
「わたし昼間は手伝いをしてるから食べに来てね〜」
と囁かれたらしいのである。


まだまだそっち系に正しく邁進できた若い頃の話である
あらゆる手を使って妄想を膨らませてた頃の話である

妄想だけでおねぇさんを食べ尽くしていた頃の話である
※お前はいくつまで妄想しとるんじゃ(笑)

ラーメンなら一日3回でもOKだったころの話なのである



結局、わたしは参加せず彼だけで突進したと思うが
いい仲になったのか?
おいしかったのか?(ラーメンですよ)
結局のところどうだったんだろうなぁ・・・



そんな事をぼんやりと思いだしていたら
そういえば若かった頃 近所には
「津福食堂」や「浦島食堂」があり
たまに出前で食べるラーメンがすごくうまかったなぁ
麺は柔らかくって伸びきったボソボソだったけど
普段、家で食べないものが食卓にあるだけで
幸せな気分になれた昭和の時代だ



そしてその店は
最近、食べログやネット等で
「古系(イニシエ系)」などと
勝手なジャンル分けをされて
そこそこ評判になっていったらしく
時々店名を見かけるようになった。


まぁわたしは根っからの天の邪鬼で
人の云うことを素直に聞く質の人間ではない。

人が右と云えば左を向くし
うまい!と聞けば足が遠のく

だからといって
「あそこまずいですよ!」なんて聞いて
ほほぅ!それでは一回食べてみるか?
な〜んて好奇心も持ち合わせてないのであります

ひとりぼっちは嫌いだけど
みんなでワイワイ団体行動というのが
小学生の頃から大の苦手ときている。



話がだいぶ遠回りしてしまったが


あれから20数年・・・
行ってきたのである


140719_9外観2
<道路向い写真左側が津福団地>




このあたりは若い頃からの行動エリアだ。
友達が目の前の津福団地に住んでいたりで
チャリでよく通ったり遊んだりのエリアだ。






昼時も過ぎたであろう13時半
先客お二方。
左手のカウンターに中年男性(今日は休みなの)ひとり
右を向けばテーブル席におじさん(営業疲れでぐったり)ひとり
そこに入って来たヒゲめがねのオヤジが真ん中のテーブルを陣取る。

席は全部で16席


ココはあれですね
いろいろ云っちゃダメですね。
昔から今のスタイルで
この場所に根付いた店なんでしょう
津福団地及び東側に広がる
住宅街からの絶大なる信頼と実績を
勝ち得ている歴史ある
みんなの店だと思うのであります。

まさに津福団地及び東側住宅街御用達なのである。
と断言するのであります。



「チャーシュー麺!」とおばちゃんにお願いした。

普段チャーシュー麺なんて食べない私ですが
何とラーメン400円 
大盛り480円 
チャーシュー麺450円 
なのなのですぞ!



140719_6menu_all.jpg


ほらね。安いでしょ
ラーメンはそこまで云うほどのことはないけど
チャーシュー麺がふざけた安さだ

チャンポンも450円とは…


南伸介さんも生きてたなら
きっと「びっくりしたなぁもぅ〜」
そう云ってくれるはずなのである
※若い人には何のことやら(-_-)




140719_3menu1.jpg

替え玉が120円ってことは
大盛りはだいたい50%増麺なので
大盛りラーメンで460〜470円

チャーシュー麺も同じくらいだろう

そうすると大盛りチャーシュー麺の
530円ってのもきれいに収まるのではないか?
いや550円は取ってもらってもかまわないのかもしれない



140719_4menu2.jpg




140719_5カウンター


そんなこんなを考えていたらラーメン到着!

同時にご飯もお願いした。
(高菜漬け付きのご飯はかなりうまかった)



140719_1まつばラーメン


写真を撮りながら神様にお願いした。
どうかあの手のラーメンでありませんように…


140719_2まつばラーメンup




余所者が知ったかぶりをして
いろいろ書いちゃダメなんです。

ラーメンだけでじゃないのです
焼き飯も高菜めしも
おまけにドライカレーもあるのです
チャンポンだってあるんだからね
冷麺だって始めたんだぞ〜!

昔からこのやり方で作ってこられたのです。
何も問題はないのです。




チャーシュー麺とご飯で570円を払い外に出た。


ご主人と奥さんの心のこもった
「ありがとうございました」が
扉を閉めるまでに
何度も何度も聞こえてきた。



140719_8外観1


写真を撮っていたら大将が出てこられて
自転車で出前に出られるところだった。

団地方向へ向かわれるご主人を見送りながら

もう何十年もこの光景が繰り広げられてきたんだろうなぁ

「大将おつかれさま!無理しないでくださいね!」

そんな事をなんとなく考えていると
滅多なことで 責任の無い言葉を
薄っぺらな この世界に
文字という形で 残すべきでないな

などと思ったりしたわけであります。


「もう再訪はないと思うけど
 体力が続くかぎり続けてくださいね」




「まつばラーメン」さんのお話でした。




関連記事

COMMENT 10

たに  2014, 07. 22 [Tue] 09:13

No title

こんにちは。

まつばラーメン、子供と学校まで毎朝チャリを押しながらこの店の前を通るんです。なので気にはなっていたものの機会なく行っておりませんが・・・そこに行ったんですね。興味深くて記事を睨みつけながら読みました!

このテの場所柄のお店なんですか、やはり(笑)
味は人それぞれでしょうが、地域に根付いているからこそ長く続いている店なんでしょう。

あ、でも青峰の大峰ラーメンは個人的には結構旨くて好きなんですけどね~。

でも、画像を見る限りでは、チャーシューが美味しそうに見えます!!

余談ですけど、つい先日武蔵(TAKEZO)を再訪したらラーメンの種類が増えていました。白、黒、赤、レモンラーメン、あと一種類醤油だったかなぁ?と豊富でした。
前回は黒だったので今回はレモンに興味を惹かれながらも辛いもの好きなんで赤をチョイスしました。

・・・結論から言いますとですね、まんま龍の家です。龍の家で期間限定で坦々ラーメンみたいなのがありますが、ほぼそのものの味です、トッピングも(笑)

そりゃそうでしょう、龍の家上津店の店長が独立したんですから。あ、店員のおばちゃんも上津店から引き抜いてきてました。龍の家名物?辛いもやしがテーブルに座っていました。やる事が中々凄いですね。
でも次は冒険してレモンラーメン食べてみますね。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 07. 23 [Wed] 08:17

No title

たにさま こんにちわ!
コメントありがとうございます。


個人差があるでしょうが私にはダメスープでした。
ツンと鼻に抜ける酸味があるタイプです。
明らかに酸化したスープでした。残念!

ただこれも食べ慣れてしまうと
クセにになるのかもしれませんね(笑)
「鼻の奥のほうを刺激する感じが好きなの」ってね

それ以外はなかなかでしたよ。
肉もシナチクもおいしかったです。

そっとしておきたい店のひとつです(^^;)




武蔵TAKEZO
なんだ?と思い調べましたらそういう事ですね。
個人的に一風堂のラーメンがダメなので
龍の家もどうでもよい店のひとつです。
(一風堂は始まりの頃はそれなりにうまかったのですが)
もうずいぶん前に上津で一度だけ食べましたが
それ以来選択候補から外れてしまいました(^^;)


でも若い人達にはウケる味なのでしょうね。
おじさん達はおじさんの口に合ったものを
静かに食べるのが一番なのかもしれません。




大峰はどうですか?
私には最近スープが変わったように感じて
身体が反応して受け付けなくなってしまいました。
食べログ以前はとてもおいしかったんですがねぇ

大将、事故入院後
簡単に作れてしまう
何かに頼られるようになったのかもですね



Edit | Reply | 

たに  2014, 07. 23 [Wed] 09:44

まつばラーメンの酸味があるっていうのはまさか、かん水って事もありえるのでしょうか?

麺を茹でる時に麺の中のかん水が抜けてないとか、茹でる湯を全然換えなくて湯自体にかん水がかなり残ったまま茹でたが為に麺に臭いがついたとか…。

eラーメン.comのラーメンが間違いなくそれだと思います。あそこのラーメンは…まるで硫黄泉の前でラーメンをすすってると錯覚をおこす程のものです。あそこはとにかく安くお腹一杯にする為(替玉、カレー、鶏唐揚、揚げ餃子等食べ放題)だけの店ですから。因みにこの揚げ餃子、がわが固すぎて口内に刺さる程です(笑)

怖いもの見たさもしくは、罰ゲームと思うほかありません。

大峰ラーメンは最近行けてないので味が変わったかは分かりませんが、近い内行ってみます。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 07. 23 [Wed] 10:52

鹹水

たにさま

かんすいの臭さは嫌ですよね〜
食べる気力が奪われてしまいますもん(笑)

しかしあれは鹹水臭さではなく酸化したスープだと思います。
毎日スープを作らない店(食堂系に多い)も多いようで
毎週何曜日と何曜日って決めてありそれを数日間使いまわすようです。
酷いところになると本来捨てるべきスープを捨てきれず
ずっと使っているうちに大変な事になってしまうみたいです。

ここはそこまで酷くはなかったです。



eラーメンは出来た頃食べましたが
化学的な味しかしなかったので私の中では没です(^^;)
うどん屋さんやってるんだから
もう少しマシなモノ作れそうなんですけどねぇ。
和風ダシ+豚骨スープとかうまそうなんですけど(^_^)

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 07. 26 [Sat] 14:31

ちわ~す

まつば、値上しなかったんですね~!

焼きめし400円、ちゃんぽん450円てのは大牟田の藤屋食堂と同列。
久留米最低価格じゃないすか?
おっちゃんとおばちゃんの大英断と思います。 (^。^)

まつばラーメンって名前からして元はラーメン屋さんだったっぽいんですが…
こちらのおすすめはちゃんぽんと焼きめしです(笑)
ラーメンに期待するのはナンですね~ ^^;

しかし豚骨スープを手がけてる食堂って、
沖、おお竹、ひろせ、安さん、まつばくらいじゃないですか?
満州屋が中華食堂の代表だったけど雲散霧消しちゃったし…

頑張ってもらわないと。。

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 07. 26 [Sat] 17:11

そうなんです

値上げされなかったようなんです。

焼き飯とチャンポンですね。
メモメモ・・・

しかしあのスープで作られると考えると
ちょっと躊躇しますねぇ(^^;)



豚骨スープ・・・
沖とひろせは今となっては完全ラーメン屋さんですよ。
名前だけ残ってるという、ある意味ネットの被害者でしょう。

あとあっくん食堂も忘れないでね(^^)/


Edit | Reply | 

pirolin  2014, 07. 28 [Mon] 23:23

あ、そうか、、

あっくん食堂もそうですねー

沖とひろせは自分が専門店だって思い込んじゃったんですね。。

こないだ半田さんと話してたんですが、
僕が高校生の頃、沖食堂が突然西鉄久留米駅前…今の福銀東町支店あたり…
に「ラーメン沖」ってラーメン専門店を出したんですw

味は沖食堂そのままでとても専門店の味じゃなかったです。
店はいつもガラガラで半年ばかりで閉店しました。。

あれはおそらく誰かにそそのかされたんだろうと思います。
今も似たような、いや本店の存亡が賭かってるんで、
もっと深刻な状況ですねー


昨日も盛田やに行ったんですが、最近濃い目ってのもあるんですが、
やっぱり喉が渇きます。

喉が渇かない来雷軒は化調ゼロなんですかね?

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 07. 29 [Tue] 12:53

やっぱ決定的な人材不足でしょうねぇ。
支店を増やすぞ!ってノリの店は若手を投入してきますが
沖やひろせはあそこを存続させるのでいっぱいなんでしょうね。
沖は特にこの先どうなるのやら心配です。

で、沖の西鉄駅前支店。
覚えてますよ〜食べた記憶もあります。
場所は今の日本生命ビルがあるところですね。
ラーメンの事より、他でお世話になった
あそこの娘さんの記憶が鮮明です。
内容は次にお会いした時に話しますね。


盛多やさんは塩分で喉が渇くのでは?と思います。
来雷軒もまったく使ってないわけではなさそうですが
使い方が客目線なので他店に比べたら可愛いものです。
まったく気になりませんものね(^_^)


そういえば昨日荒尾の「ふじや」食べました。
以前の福龍軒かと思うくらいツボにはまりました。
スープもGoodで麺の太さと色も素晴らしかったです。

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 08. 01 [Fri] 20:12

もしかして…

沖の出前担当のしげちゃん知ってますぅ?
腕時計好きで、毎度「よか時計しとっやんね?」で話しかけてくるおっちゃんなんですがww

Edit | Reply | 

tarzanmaru  2014, 08. 02 [Sat] 06:43

しげちゃん


しげちゃん 知らないですねぇ〜

沖は両手で足りるくらいしか食べたことないですもん(笑)

もうずいぶん前「丸星」みたいな(褒め言葉ですぞ)
うま〜〜いラーメンに当たったことがあって
その時の記憶で何度か足を運びましたが
二度とお目にかかれなく、以来 足が遠のきました。

あれは地元民か明善&城南中OBだけの食べ物と思ってます。



PS:ひろせと同じく提供までの時間がかかりすぎる店との認識です(^^;)

Edit | Reply |