FC2ブログ

大牟田駅うどん


先週からのドタバタで疲れが溜まってたのか
家で晩メシ食って横になったらそのまま寝てしまい
起きたらAM2時過ぎ


丸星に行こうかと思うが
外は梅雨らしい激しい雨

目が冴えて眠れない

しかし
何にもする事がないので
日曜日に大牟田で食べた
駅そばの件



昼メシは先に書いた福龍軒
なんだかんだでスープを90%残したので
リハーサルが終わると腹へってきた

開場から本番まで1時間半。
普段このサイズの会場(150名)だと30分だ

 実は、主催の俺らが告知してたものと
 本人のサイトでの案内が2種類あることが
 開演日1週間前に発覚!


そいじゃ俺は…と
駅構内にあるうどん屋さんへ
ひとりカメラ片手に歩いてみた

140702_1大牟田駅うどん


16時半
客は誰もいない

140702_4おばちゃんと壁メニュー


140702_5menu.jpg


丸天そばとお稲荷さん

140702_3そばと稲荷



420円+100円(税込みだった)

140702_2丸天そば


ごちそうさん!


で、このまま戻っても時間持て余すので
駅周辺を散策することにした


俺らが小学生だった時代
そう昭和40年前後は
大牟田の街は炭鉱で盛り上がってた
日本全国、石炭の街は賑やかだった

その頃、久留米の人口は15万人ほど
大牟田はなんと20万人を超えていたんだ

もう大都会って感じに賑わってた(はず)のだ

どこの飲み屋街でも
毎晩毎夜
真っ黒な顔をした炭鉱夫達が
酔っぱらって真っ赤になってたのだ

見たわけではないが
たぶんそんな感じで賑わってたはずだ


あぁしかし
そんな話も今は昔








大牟田駅はJRと私鉄線が同居する
JRの駅がメインという感じで
南端に西鉄大牟田駅へ渡る連絡橋がある

140702_6駅周辺



なんとなく寂しさ感が漂う

140702_7駅前広場




路地へ入ってみた


140702_8駅横道


何もない
が、
古い建物が目に入る


140702_9駅横道古い倉庫


たぶんその頃からあったような
古い倉庫らしき建物
錆びたシャッターが物語る昭和


そのまま歩いてみたが何もなさそうだった

140702_10駅横道2



駅前に戻ってよく見ると南国ムード
これまで何度も通っているのに見えてなかった


140702_11駅前



大牟田市制40周年記念とあった

140702_13_40th記念碑




140702_12駅正面から



気づくと鳩が寄ってきてた


140702_14鳩


いつもエサをもらっているのか人慣れしている

「ゴメンね、何も持ってないのよ」と
鳩さんに話しかけているオヤジなのであった




南国〜〜〜!

140702_15椰子の木

ここは宮崎か?ってくらい南国演出




140702_16駅前全景



駅東側にある
大牟田じゃ超有名な「草木饅頭」

140702_17草木饅頭



会場の「ひまわりホール」正面の市役所


140702_18市役所


昔の役所はどこもこんな佇まいだった
戦後復興〜高度成長を遂げたあと
この手のモノはむやみに壊しまくった
結果
明治〜大正の建造物はほとんど無くなってしまった
もったいないの究極の姿である
後生にに対する罪かもしれない


古い物大好きなオヤジは
これ関係には敏感に反応するのである


そして本番30分前なのである



関連記事

COMMENT 0