FC2ブログ

鮨を食べるとです


先日書いた「十門」へ徒歩で向かう途中
前から気になっていた古い建物

明治通りから日吉小学校を抜け
旧通町へ出たところにある
何やら意味深な建物なのである

140622_10家


140622_8家


奥には煉瓦造りの蔵が見える

140622_9家側面


有馬藩関係の棲まいだったのか
はたまた質屋さん風でもある

140622_11軒


住み込みの女給さん達の声が聞こえてきそうでもある


140622_12裏から













ってことで「鮨」のはなし…


<まぐろ三昧丼>

140622_1まぐろ三昧丼


薄いピンクのとこ
トロや大トロも
うまいにはうまいが



140622_2まぐろ三昧丼

やはりまぐろは
赤身にかぎる

かく云う私
最近この歳になって
赤身のうまいの初体験
その底力を思い知った


しかしよく考えると
馬刺しは赤身がうまいし
牛肉もサーロインがうまい


「ん〜口の中でとろけますねぇ〜」
なんてのはあまり好きではない



<お造り>

140622_4お造り


この写真でいくと
そそられるのは
赤貝とイカだ

まぁタコさんも悪くはないが
イカの水揚げ2〜3日目の
舌にまとわりつくような
トロリン感と甘さが何とも云えぬ

貝類は新鮮に限るが
イカに限っては経過時間が命だ


こう断言してしまうと…

「イカの活き造り」はどうなるんだ!?
と聞こえてきそうであるが
あれは客寄せ的なもんで
けしてうまいものではない

吸盤が吸い付くマゾ的な驚きと
天ぷらになったゲソを楽しむものである


140622_5イカ


140622_6赤貝


この日の鮪は素晴らしかった

いやはや「鉄火巻」にいたっては
「もうダメ!どうにでもして…」

140622_3鉄火巻


そんなフツ〜の時間が過ぎていくのでありました


しかし娘の奢りってのは妙な気分である




<おまけ>

週末の五十一ライブのオープニングに
友人のKGくん登場!!

YAMAHAの古いアコギF-180赤ラベルが
すごい音で鳴っていた
たぶん45年くらい前のギターだろう
乾いた深い繊細な音

ネットで買ったらしいが
完全明白当たりギターだ


140622_7鹿毛唄う


いいぞ〜KGくん!
がんばれKGくん!


関連記事

COMMENT 3

pirolin  2014, 06. 26 [Thu] 23:45

No title

問題の立派な建物ですが、株式会社ナイリスという寝具の会社らしいですよ。歴史のある会社でしょうが、調べてもそれ以上出てきません (~_~;)

Edit | Reply | 

pirolin  2014, 06. 26 [Thu] 23:49

あ、

いろは寿司うまいんですか? (^^ゞ
私は最近本町の新八鮨ばっかです。
(スシローを除く、、)

Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 06. 27 [Fri] 09:49

でしょ

pirolinさま


株式会社ナイリスでしょ。
私も調べてみました。
内装や家具系の会社みたいですね。
たまたまこの会社が借りているだけなのか
社長がここの末裔なのか
いろいろ謎は深まるばかりです。


いろは鮨は安くてうまいのです。

よくある「ウチは鮨屋だ!」風の
驕り高ぶりもなく
庶民の味方的な大衆鮨屋さんです。

若くして先代の後を継いだ息子さんが
真面目にがんばっておられます。

是非いちど味わって下さい。



Edit | Reply |