FC2ブログ

行橋


5月の初めに行橋へ行ってきた。

龍雲さんと南佳孝さんのコンサートPA。

これまでにも何度も訪れているのだが
今回駅東側を中心に散歩してみたので
そのへんも含めて書いてみたいと思う。


<電話での打ち合わせ後
さてさてコスメイト行橋ね・・・
どんなホールで搬入口はどんなだったか?
客席の形状は?卓位置はどこにするか?


写真や図面など資料を探す。


が、どんだけ探しても出てこないのである。

何のイメージもなく会場入りすることになった。
ということで備忘録を兼ねての記事だね>

 

行橋は久留米からだと遠い。

飯塚〜田川経由で2時間弱。
高速がないとなかなか大変だ。


道中、楽しみは田川の香春岳の麓にあるうどん屋さん。
店は「立ち食いうどん」という。

140515_00立ち食いうどん

うまい安い!ではない。
かけうどんが360円で普通だが
いつも食べてしまうのである。

普通より高いな(^^;)

140515_000うどん店内


ここを出ると行橋は近い。
20〜25分というところか…



コスメイト行橋。

140515_6搬入口横から


そうそうこんな感じだった。

6時に久留米を出たので8時10分に着いてしまった。
予定では9時入りなのだ。


トラックを搬入口に付けたら中から扉が開いた。

小屋付きの担当の人が「あ、もう搬入いいですよ〜」

こんなノリは大好きである(^^)/


140515_4MAX.jpg



140515_5p1200A.jpg



ってことで仕込み上がりが10時(笑)
そんでリハーサルは13時半から。

さぁどうする?

若い時だったら
「早起きしたし寝るか?」となるのだが

おやじになると妙に元気なのだ。
カラ元気というやつだ。


行橋の街を散歩することにした。

少年の頃から路地好きなのである。

路地を探して旅に出た。


ということで
写真で行橋の街をお楽しみください。


140515_7川と花


140515_8-2江戸屋

140515_8江戸屋

140515_9公民館


行橋のラーメンはどうなんだろう?

140515_10まるしんラーメン


駅前のメインストリートに出た。

140515_11メイン通り

140515_12KUROYA.jpg

140515_13縁モツ屋

140515_14縁二階部分

140515_15駅前


駅前の一等地にあった郷愁を誘うレストラン。
俺らの若い頃はこんなのばっかでした。

140515_16ニュー行橋

「食事・喫茶 ニューゆくはし」
「ニュー」が付くと途端に昭和チックになるな。

木造2階建ての「喫茶ゆくはし」だったものを
1980年ごろ現在のビルに建て替えた時
新しくなったんだから「ニュー」を付けるぞ!
と、健在だった先代が無理矢理付けたものと推測する。
(ほんまかいな)


ひとつ路地を入るだけでホッとする佇まい。

140515_17路地




140515_18唐揚げ太郎

140515_19うらしま

何気なく見てたら、表が「太郎」で奥に「うらしま」
セットで【浦島太郎】

いいぞ〜!



これも渋すぎ!
生活感が感じられるのも凄い。

140515_20寿食堂


右へ回り込むと「寿食堂」
暖簾が見えるので営業はしているはず。

140515_21寿食堂up

時間と共に消え去っていく運命だろうが
最後の最後までがんばって欲しいなぁ・・・

と、感傷に浸っていたら
昼メシの時間になったので
会場へ戻ることにした。

オヤジは現実的なのだ。


と、そこに飛び込んできたのが木村医院!

140515_30木村医院

な!なんだなんだ!

140515_31木村医院up

すごい!すごい!

さっきのが裏になっててこちらが表みたいだ。
門柱が歴史を無言で語っている。

140515_32木村医院表


お向かいさんがまた凄いことになってる。

140515_34家屋

140515_33庇

このあたりは旧道になるのだろうか。

よく分からないままの行橋の街並み紹介でした。





そして
現実にもどり・・・
リハーサル

140515_0RH.jpg


140515_1龍雲RH

140515_2AH.jpg


そんで本番
photo by snakeman

140515_3本番中


<追記>
南佳孝さん
テレビで見る表情や仕草から
とても厳しい人かと思っていたら
優しく紳士的な方でした。

関連記事

COMMENT 0