FC2ブログ

しのわ・丸星

現場で創世へ。
永井龍雲コンサート。
創世へ昼入りの時は決まってここ「しのわ」でラーメン。
久留米では珍しい醤油ラーメンの店で、完全に化学調味料ナシで作られている。
店を出てすぐの<お腹の幸福感&充実感>は久留米名物「白濁豚骨ラーメン」では味わえない感覚。

<煮玉子+チャーハンセット>
しのわ

<同伴者の担々麺>
しのわ担々麺

<こってりラーメン>
久留米ラーメンの無化調版で、名前とは反対でまったくこってりしてない。
しのわ・こってり

はじめましての<坦々つけ麺>
しのわ・坦々つけ麺
photo by iPhone4




親の俺に似て娘達もラーメン好きだ。
長女など極端な性格まで似てしまい「毎日でもOK」などと宣う。
で、彼女のイチオシの丸星ラーメン。
丸星

ここの麺は少しヤワめでいくのがうまい。
そして極めつけは「替え麺」
最初のひとくちより麺そのものを味わえるのである。
丸星・替え麺



新人のおばちゃんがテーブルにどんぶりごとぶちまけてしまった。
麺はテーブルに広がり、スープは男性客のズボンにしたたり落ちた。

あ〜やっちゃった!と見てたら ベテランおばちゃんが鬼のような形相で駆け寄り
新人さんを「あんたどげな取り方しよるとね!」と激しい口調。
(※取り方?と思ったが)
客の顔を見ず「すみませんねぇ〜」とテーブルを拭き拭き、客のズボンも拭く拭く。

客は怒ることもなく為されるがまま。

2人連れらしい片方の男性は何事もなく食べ始め
配膳エリアではベテランおばちゃんが新人おばちゃんを強烈に叱っている。
連れが食べ終わる頃換えのラーメンがやってきたが男性客は終始ニコニコ顔。
普通の店ならそれなりの謝罪と心使いがありそうだが
ここでは日常茶飯事なのか何事もなかったかのようにおばちゃん達は自分の事で精一杯。

一杯380円。
ラーメンの値段と接客態度。
安いからと これでいいと?




とあるところから3万円分の百貨店の商品券をいただいた。
で、確認したら久留米では岩田屋でしか使えない。

では、と ヨレヨレになったバッグを買い換えようと久しぶりに岩田屋百貨店へ。
こんな時しかこういうところで買い物なんてまず考えない。

店内を回ってみて驚いた。
どれもピンとこないわりにバカ高いのである。
これいいね!ってヤツになると25000円以上(-_-)
20000円前後が普通。
頂き物の商品券なんだからポンと買ってしまえばよいのだけど
これが根っからの貧乏性。 買えないのです(笑)

結局、後日「しまむら」というところで購入。
ADIDASのやつで2000円ちょい。
使い勝手も良し!iPadもピシャッと入るのであります。
しかしこの10倍以上の価格差ってなんなんですかね。


関連記事

COMMENT 2

はる☆ゆうママ  2011, 06. 13 [Mon] 23:33

丸星

私は、小さい頃から モーニング丸星でした。
旦那は、丸星のバナナ~ こそ~っと食べてました。

Edit | Reply | 

管理人  2011, 06. 14 [Tue] 02:26

No title

小さい頃から早朝丸星って、親子でちゅうこと?
すばらしい!

Edit | Reply |