FC2ブログ

三浦和人ライブ

8月31日 久留米市
9月01日 防府市(山口県)

130901_3三浦
<リハーサル中の三浦和人氏>

約一年ぶりに三浦さんのライブ。
今回はCODE'という街中のライブハウスにて。

1980年に雅夢というデュオでデビューし、デビュー曲の『愛はかげろう』は瞬く間にヒットチャートを駆け上がり、当時TVで観ない日はないというほどに一躍時の人になった。
彼らはヤマハの「ポプコン」という素人参加型オーディションから世に出てきたのだが、当時の私は彼らをオーフォークデュオというより歌謡曲的に認識していたし、ギターを抱えてなければ「狩人」などと同列に見ていたかもしれない。

私のPA人生のスタートに弾き語りの唄い手の存在は大きい。
加川良さんや故西岡恭蔵さん、そして大塚まさじさんに代表される関西フォークの面々だ。
かぐや姫は聴いていたが吉田拓郎は好きではなかった。
言葉が乱暴に聞こえたし四畳半に収まりきれない思想信条は当時の僕にはなじまなかった。
なので、雅夢が♪愛はかげろう〜と唄ってもピンと来なかった。


そんな彼と出会ったのは2006年杉田二郎さんの還暦祝いゴルフコンペ。
元気よく練習グリーンに現れた彼は誰彼なく挨拶に回っていた。
もちろん初対面の我々久留米組にも丁寧に挨拶をくれた。
1958年生まれの同い年。
急に親近感を覚えた。
あれから毎年数度ライブだゴルフだでご一緒させてもらうようになった。
会うたびに爽やかさを感じさせる男。

現実としてあれからヒット曲はない。
がしかし、
続ける事の大変さと大切さを分かった男の唄は聴く者の心に染みる。
真面目に人生に向かい合う彼の正直さは私を惹きつけるのであります。



関連記事

COMMENT 0