FC2ブログ

田中鰻屋

筑後地方では鰻は蒸籠蒸しで食べる事が多い。
筑後川沿いから柳川あたりには沢山の鰻専門店が点在する。

創業1804年。
有馬(久留米)藩の命を受け江戸で修行の後
御膳寮として始まった田中鰻屋は200年以上の歴史。
要するに殿様から命令があったわけですな。
「うまか鰻ば食べたかけん江戸で習うてこんの!」

<右半分は歴史を感じる>
130726_1田中鰻

そりゃ何年修行したか知りませんばってんが
江戸から帰って作ってみたら不味かったじゃ
あぁ〜た切腹もんでしょうから
初代田中さんは必死マメタンでがんばらしゃった事でっしょなぁ。

130726_2看板

<江戸時代の名残か、、、風格ある玄関周りと階段>
130726_3階段

<特せいろ・3200円>
130726_4蒸籠1

筑後のほとんどの店が「甘い醤油ダレ」なのに対し
こちらはキリッとしてて程よい甘さ。
ご飯もベトッとしてなく飽きることなくフィニッシュへ向かえる。

130726_5蒸籠2

歴史的に見てこの店から筑後の鰻は始まっただろうと考えるが
ここの江戸的な完結感と味わいはどこも真似できなかったのか
「おいたちゃ(俺たちは)ま〜だ甘かとが好いとるもんね」と
新しい風を吹き入れた、明治から大正の職人さん達と
古くて新しかったあの時代に想いを馳せるのであります。


<田中鰻屋>
久留米市中央町15-32
11:00〜18:00(土曜・最終日曜定休)
phone 0942-34-3000
関連記事

COMMENT 0