FC2ブログ

音遊び

おかげさまで「Private 加川良」多くの方にお越しいただき熱いライブになりました。
ご参加頂いた皆様 ありがとうございました!

今年、御年64歳

いや〜すごかった!
声の質は変わってきたのでしょうが、伝わってくる言葉の重さはケタ違いです。
本当にすごいボーカリスト(語り部?)だと再認識した夜でした。
加川良



ライブの前に西鉄試験場駅前にある中華料理「香港プラザ
今回はちゃんぽん(800円)
鶏ガラスープが奥深い。
今、ちゃんぽんでは久留米イチかも。
器もデカイがスープの量も半端でない。
そしてオーダー後の提供タイムでも久留米イチに違いない。
香港プラザちゃんぽん


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

まだ食ってないというM社Kハマ氏と二度目のヒカリヤ
今月いっぱいは替え玉無料との事。
いただきましたデス。

しか〜し、最初に食べた時よりスープに何かが混ざった感じなのは何で?
ヒカリヤ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

大分の春の屋外コンサート「音遊び2011」へ。
音遊びは今年で12回目の屋外コンサート。
七瀬川のほとりの運動公園常設ステージに県内外の歌い手約20組が集う音楽イベント。
久留米にもこんな空間が欲しい。
音遊び全景


AM7:00入りで早起きはちょっとキツイので夜のうちに現地入り。
宿に入る前に、主催者である世ノ上氏のライブスペース「SoundCabin音遊び」へ顔を出し
コンサート後の打ち上げ会場にもなる「塚野鉱泉」の山水荘へ23時すぎに到着。


早起きして(結局5:30起床)周辺を散歩。
塚野鉱泉1

と云ってもここ塚野鉱泉には山水荘と福来屋それに眞屋の3軒(6棟)だけ(笑)

一番奥まったところに銭湯みたいな風呂がひとつ。
これがまた家族風呂的で狭い。おまけに昭和そのもの。
塚野鉱泉2

で、上から見たらこんな風景。
塚野鉱泉3

まぁそんななので散歩と云っても数分で終了(笑)
朝食をバタバタとすませ現場へ急ぐ。
塚野鉱泉朝食

10時に始まったコンサートは30分押しで18時半に終了。
最後は全員参加のセッション大会で定番の「Stand by me」
Stand by me
出演者(出演順)
SINOGU・梅野ひろかず・拓洋・身不知・山口ちはる・平田達彦・服部亮・つるじぃ+めぐみ・・西野ナオト・ノーミスギター・稲葉浩+かっとし・梶原浩之トリオ(児玉康成・川津智之)・森田ケイスケ・Lサイズバンド・Cool Air・SHY・加川良・ザ・カッキン・東京タワーズ・Justin and the Night Trippers。


バラシ後は山水荘で打ち上げ。
主催者の世ノ上氏、3月に還暦を迎えられたという事で
宮崎のホッケストック関係者からこんなものがプレゼントされる。
どぶろく
<瓶の向こうが世ノ上氏>


唄い手だミュージシャンだに大酒飲み野郎の確率は高い(笑)
(いや、祭り好きと云いかえたほうが良いかも)

嫌いじゃないが、俺らはキリのいいところで退散し早々とおやすみなさい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

帰りは急ぐ予定もないので下道をゆるり。
途中、九重町役場横にある「ここのえ見晴らしの湯」(町外者300円)に浸かる。
見晴らしの湯1
10時の営業開始前に入れてくれたので貸し切り状態(笑)
ひとりにひとつの湯船。
見晴らしの湯2

昼飯予定の来来軒(日田市)は定休日でがっかり。
ならば、、、と決めた輪喰(北野町)に電話するもこちらも休み。

結局、丸八朝倉店でラーメン(600円)食って
丸八

SINOGUのリクエストに応え「大刀洗平和記念館」へ。


毎度の事ながら胸くそ悪い。

この飛行場が米軍に空爆されたのが1945年3月27日。
3月26日は硫黄島の陥落と沖縄戦の始まりの日。
そして大刀洗飛行学校で学んだ若いパイロット達は沖縄の海へ特攻に出る。



財閥や資本というものに 民の意見が及ばないように、
戦争の本質は民の意思とはまったくかけ離れたところに存在する。
今でもその悪夢は続いているようだ。
関連記事

COMMENT 0