FC2ブログ

やまちゃん(広島お好み)

徳島への往路、山口県と広島県の県境の町「大竹市」へ寄り道し、同伴Oちゃんお勧めのお好み焼き屋さん「こにし」を目指すのだが、テイクアウトのみと云う事で食べログで見つけた「やまちゃん」へ修正。
その製造過程が結構複雑だったのでレポートしてみたいと思います。

駐車場からの店の感じです。
店内は鉄板を囲んで5人で満員という狭さ(^^)
ジャズ喫茶のマスター風大将に迎えられ入店。

130217_1yamatyann.jpg


肉玉お好みでお願いした。
さっそくよく見る光景が、、、

130217_2.jpg

すかさず魚粉と天カス(揚げ玉)が投下される。
その上に大量のキャベツとモヤシがドカっと乗っかる。

130217_3.jpg

そしてまた魚粉と天カスをパラパラと投下し最後に豚バラ肉を3枚乗せひっくり返して蓋をして蒸らしに入る。
大将ここで一息、、、(かなり長い時間蒸らされる)

130217_4.jpg

10分は経っただろうか、おもむろに焼きそば麺の登場!

130217_5.jpg

焼きそば麺の上にどかっと乗っけて卵の登場!

130217_6.jpg

伸ばした卵を乗せたらおたふくソース!

130217_7.jpg

青のりと鰹節を乗せて完成!

130217_8完成


おたふくソースが嫌いなのか見た目よりも量がすごくて、半分食べたところでもう戦意喪失。単調な味と蒸らした野菜がどうも口に合わぬ。どうにか食べ終えたところで途中ギブアップしたらしい隣のカミさんから1/4まわってきた。残すのも失礼かと全部詰め込んだが味の記憶はない。
まずいわけではございませんでしたが、関西風好きにとって広島のヤツはどうも口に合いませぬ。


同伴O氏曰く「こにしとは似て非なるもの」
リベンジを誓うのであった、、、



「お好み焼き・やまちゃん
広島県大竹市元町1-10-3
11:00〜19:30(木曜定休)
関連記事

COMMENT 0