FC2ブログ

リンガーハット

20歳の頃、長崎から鳴り物入りで登場したリンガーハットに心奪われた記憶がある。

久留米1号店は確か今も現存する「梅満店」だと記憶する。

「やっぱ本場長崎のちゃんぽんはレベルが違うよね」といたく感動しつつ友人達とよく食べに行ったものだ。
ラー油が現在のモノとは違い本当に辛かった。
一度入れすぎてしまい「何じゃこりゃ〜」と強烈な辛味だけのちゃんぽんを水と交互に無理して食べた。それからいつの間にか普通の辛さになってしまって寂しい気持ちになったのを良く覚えている。

餃子もうまかったなぁ。
外で餃子を食べるなどほとんどなく、家庭で食べるのがすべてだからそりゃうまかった。
餃子とスープのバランスがとにかく感動的だった。

もしかしたら外食チェーンの走りではなかろうか、、、
その後関西〜関東にも進出し始めると感動も薄れていった。

上津バイパス店には知り合いの奥さんが長く勤めてらっしゃる。(移転する前は209号線野伏間信号北にあった)
この日も独特の声で元気よく働かれていた。

食べ終わり外に出たら勤務終了の奥さんと出くわしこんにちわの後開口一番。
「ここのちゃんぽんはおいしくないでしょ?」ときた(^^;)
何でこんなになっちまったんだ、、、と思いながらの食事だったので激しく同感!しかし関係者のあなたが云っちゃダメでしょ(笑)
しかし食べてる最中から味に飽きてしまうという最悪の状態は、まるでカップ麺を食べてる時と同じでリンガーハットの企業理念がチラッと垣間見えて寂しいやら情けないやら、、、。

と云うことで、あの頃はうまかったと思うのはノスタルジーなのか自分が変わってしまったのか、はたまたリンガーハットが変わってしまったのか、変わることのない政治と官僚の世界を思いつつ果てしないちゃんぽんの世界を旅するのであります。

皿うどんと餃子のセット
121219_リンガーハット1

それにちゃんぽんとおにぎり
121219_リンガーハットちゃんぽん

121219_リンガーハット皿うどん





リンガーハット
全国に489店舗もあるのね(^^;)
関連記事

COMMENT 2

pirolin  2013, 02. 27 [Wed] 22:06

そうなんですよ…(しつこい!w)

最後にリンガーハットに行ったのは何年前だったか…。
500円のワンコインから値上げして、しかも野菜炒めが機械化されて、しんにゃり化…
ダブルパンチでもう二度と行くまいと思った信念が今も保たれていますww

Edit | Reply | 

管理人TARZAN  2013, 03. 01 [Fri] 13:31

さすが!

pirolinさん。
しつこくありがとうございます(笑)

まぁしかし、わかっちゃいるけど通ってしまうんですよねぇ。
もしかしたらうまくなってるかも・・・
そうやって毎回裏切られ続けています(爆)

利益を追求するのは企業の正しい姿。
しかし「おいしい」も一緒に追求しないと意味がない。
お金だけに執着されてもですねぇ(-_-)

Edit | Reply |