FC2ブログ

恒例!宝満登山

恒例になった感のある宝満山登山。
AM7:00 自宅出発と共に降り始めた雨で「今回は延期かも、、、」な〜んて考えながら車を飛ばし竈戸神社に着いた頃には雨も上がり何となく登山日和の雰囲気。「仕方ない」と覚悟を決め登山開始。AM8:30

<54歳のポーズです>
竈戸神社前

今年1月に続き年内2回目のトライだったのですが、、、
宝満山はなめちゃいかんですね。
登りはなんとか休み休みで登頂成功。

<精魂尽き果ててますの図 AM10:15>
登頂

山頂の気温は2度。
既に紅葉も終わろうとしていました。

紅葉


一段下のバンガローでカップヌードルとおにぎりを食べて下山開始(11:00)

<用意周到な若者達>
若者
ベーコンの焼ける匂いが羨ましかった。

ここ最近の運動不足は認識していたのでひとりマイペースで降り始めたものの、1/3ほど降りたところで左膝外側の靱帯に鈍痛が走り前向きに真っ直ぐに降りられない。横向きで杖を頼りに一歩づつ確実に踏みしめながら、、、そいでもちょっと体勢が変わるだけで凄い痛みが走る。落ち武者と笑われるが本人はそれどころじゃないのだ。

しかしこれから益々老いていく身、日々の鍛錬を日課にしないとゴルフも出来ぬ体になるんじゃ?との危機感を感じた今回の宝満登山でした。

天候がイマイチだったので人は少なかったのですが、その中に若者の姿が多かったのが何とも気持ちよかったですね。がんばれ若者!しかしたぶんヤツらは がんばれオヤジ!と思ってるでしょう。
15分後に下山した「ベーコンカップル」に最後に追い抜かれてしまったんじゃ仕方ないね(^^;)(竈戸神社着12:40)


下山後、近くの「都久志の湯」に浸かり館内の食堂で昼飯。
<地鶏うどん|480円>
地鶏うどん

提供されるまで何分待ったろうか、、、(-_-)
スープの温度はかなり低いし、地鶏はパックの炭焼き風のヤツ。
卵は最後までそのまま残るし、、、天かすが申し訳なさそうに泳いでいる。

肝心の麺は今まで経験したことのない食感で「太い固い」でもなんとなく「柔らかい」という不思議な麺。ぬる〜い能面のようなスープが追い打ちをかけ、敗北感だけが時間と共に増していくのでありました(^^;)


ってことで最後にダメ出しを喰らったような気分ですが、年明けにでもまた挑戦してみようと思います。
関連記事

COMMENT 0