FC2ブログ

味のかつえだ

福岡市出身の女性講談師「神田紅」さん。
彼女の第11回目となる独演会が天神のエルガーラホールで行われた。その前日に舞監をやってるITO氏からの依頼でリハーサルっぽい現場に立ち会ってきました。私の役目はバックのホリゾントに写す「ネタ」をMacBookからプロジェクターに映すこと。それだけ(笑) 
神田紅
うっすらと見えますでしょうか(笑)

終わって「飯でも」ってことで連れてってもらったのが平尾の裏通りにある「味のかつえだ」というトンカツ専門店なのだけどちゃんぽんが有名という何とも不思議な店で、住宅街に溶け込むように民家の並ぶ一画に突然現るという期待を持たせつつの登場感と存在感。
通りから右手が駐車場左手がお店で15mほど奥に入るようなつくりなので、車に乗ってたら素通りしてしまうだろうし、知らない人は永遠に知る事はなかろうという構えになっております。

かつえだ外観

外観はまさに洋食屋さんです。お店の方々も職人さんの風貌。
カウンター席を左手に右側が食堂って感じのスペースにテーブルが7〜8脚並んでいる。全体では35〜40人の集客というところでしょうか。そしてそのほとんどの方々がちゃんぽんを食べられているのであります。

ふむふむ、、、

カツ丼(連れ合い)とちゃんぽん(私)で攻めてみました。

かつえだ・カツ丼

そういや岩手の唄い手やなぎが以前云ってました。蓋のないカツ丼はカツ丼として失格だ!蓋で蒸らされた半熟の卵が程よい白みを帯び始めたところでご対面するのが丼と人との正しい出会い方なのだ!と。激しく同感してた私なので正直この状態で対面した時はびっくりしました。おまけに浅い皿に盛られたそいつはどうも様子が違うのです。和食と云うよりは洋食的ないでたちなのです。厨房に見え隠れする料理人の服装を見て納得しました。


かつえだ・ちゃんぽん

「ずっと昔食べた武雄の井手ちゃんぽんっぽい感じかな」というITO氏の前置きが気になってましたが、私が10年ほど前に食べた井手ちゃんぽんのイメージがあまり良くなかったので心配しましたが、まったくそんなことはございませんでした。上品な井手ちゃんぽんというかんじです。スープに秘密があるのでしょうが野菜を炒めるラードと醤油との絡みがなかなか絶妙でした。そして麺、太さと柔らかさが私の好みにど真ん中ストライク! 


そしてこの金額設定!

かつえだ・メニュー


次はヒレカツ定食(1470円)を食べるのだ!
ITOくんまたおいしいところ案内してね!!


<味のかつえだ>
福岡市中央区平尾3-7-22
call 092-523-0296
11:30〜15:00/18:00〜22:00
定休日:日曜祝日
関連記事

COMMENT 4

ゲンキスト  2012, 10. 24 [Wed] 17:16

グルメ情報

いやいや、グルメに新規店舗を紹介するの、実は気ぃ使います。
やはり昔から食べ慣れた味は客観的判断が鈍くなったりしますんで、美味しいと言ってもらうまで、ちょっと心配だったりするんっすよ。(笑)
「お、旨いね!」と言わせるラーメン屋を探してますが、なかなか巡り会いませんので、次回は別のチャンポン屋を...

Edit | Reply | 

管理人TARZAN  2012, 10. 25 [Thu] 13:46

いやいや

そんなことはございませんm(_ _)m
ただの食いしん坊なのです。
そしてそれぞれに好みというものがありますからね(笑)
しかし20年くらい筑後地方に住んでいたという共通点がわりと近い味覚なのかもしれんですね。
また新規店よろしゅうお願いします!!!

Edit | Reply | 

久留米はラーメン  2012, 10. 27 [Sat] 07:21

此処は美味しいです。

「かつえだ」さん。嫁のお友達の叔父さんがやってあって、私の会社の本店の近くなので時々通ってます。

ここのちゃんぽん大好きです。とんかつも美味しい。

Edit | Reply | 

管理人TARZAN  2012, 10. 29 [Mon] 10:57

やっぱり(^_^)v

久留米はラーメンさん
コメントありがとうございます。
そんな関係でしたか。
それにしてもここはうまかですよねぇ!
近くにあれば絶対通い詰める一軒ですバイ(^_^)v

Edit | Reply |