FC2ブログ

もうフラフラ

年イチの九州フラフェスin福岡が今年も久留米市民会館で行われた。
主催は熊本に本部を置く九州・中四国ハワイアン協会」で、2日間にわたって約200組の踊り手さんたちが踊るおどる!「かわむら」のおばちゃんも踊る踊る!顔見知りのマヒナプアの生徒さんたちも踊る踊る!まさに踊る阿呆に見る阿呆なのだ。オープニングは40名ほどのインストラクターによるカヒコ(古典フラ)。このカヒコというヤツを最初に見た時それまでに抱いていたフラのイメージが一変した。イプヘケというデカいヘチマを乾燥させた楽器のリズムに合わせて踊る様は厳粛で宗教的荘厳さを感じる。一般的に知られている陽気なフラダンス(フラは踊るという意味)とはまったく別の顔を持つのね。

そしてバンドさんがすごく良い。というかうまいのだ。
やってる事は単調なのだが音の厚みたるやもの凄い!
これぞバンド!って音で丸みを帯びていて卓の前に座る私なんか何にもすることがありません。フェーダー上げたら終わり、以上!ってかんじなのです。

hula


finale


関係者の皆様、そしてマヒナプアのJunko先生ならびにYpさんありがとうございました。
また来年もよろしくお願いします!
関連記事

COMMENT 0