FC2ブログ

来雷軒に新メニュー

6/15のオープン以来、ラーメンとめしという素晴らしく潔い勝負をしてきた来雷軒だが、9/18ついに新メニューが登場した。その名も「豚丼」350円也。

来雷軒豚丼

味は牛丼などと同じく醤油で甘めに煮た豚の肉。
ご飯自体がうまいのでサラッと完食。
「簡単に出来るヤツで攻めましたね?」に頷いてらっしゃった(笑)

関西の秋本氏が云うには「これに卵黄とキムチが乗っかれば無敵」らしい。今度大将にお願いしてみるとしよう。



呼び戻しをやってない来雷軒のスープは時間と共にスープのニュアンスが変化していくらしく、出来たての11時半から12時までの30分間だけ乳白色にピンクがかった色が出るという。もちろんコクはあるのにサラッとした純正久留米ラーメンだ。写真で分かるだろうか?

来雷軒20120918



<この日同伴した秋本氏と佐藤GWANさん>
秋本&佐藤GWAN

ちなみにGWANさんは役者であり放送作家であり唄い手。彼の童話みたいな唄の世界はとても気持ちよいのである。ちなみに1944年生まれの68歳。唄の旅を始めたのは3年前だから何と65歳からですぞ!人生いくつになっても夢と希望は捨てちゃいかん!という手本のようなお方です。



<来雷軒>11時半〜14時半|17時〜20時(日曜日定休)



蛇足:清陽軒文化街店は10/29オープンらしいです。飲んだ後に〆の一杯をどうぞ!、、、と書きつつ最近清陽軒食べてないTARZANです(^^;)
関連記事

COMMENT 0