FC2ブログ

19th発心コンサート(ライブin JST・屋内編)

ちょっと雰囲気を変えてみました。


ってことで今週末は19回目になる
19th発心コンサート in JST
8/18(土)は前夜祭という名の飲み会。
前乗りされる方々とゆっくり飲みましょう唄いましょう的なもの。
日暮れたらボチボチ始めます。

19日は12時からどど〜んと行きます!

2012発心タイムテーブル


オープニングは地元久留米の女子高生バンド
CheeBar
チーバーってどんな意味?と思ったら、、、
な〜んとチーズバーガーの略だそうです(笑)

で、常連のSINOGUくん。

Mr.HOSSINの中瀬バンドはスケジュールの都合上今回はこの時間で登場!

ラフタイムはThe Flying Elephantsのジョージこと林徳夫氏のプライベートバンドで奥様がボーカル。以前BOfiveというバンドで発心ではお馴染みのバンド。

The Fixは福岡市を拠点に活動するアコースティックデュオで、ギターの豊島さんとボーカルのKeikoさんはピアノ教室関係の仕事繋がりであります。が、このユニットは初めて。

やぎたこは3回目の出演。
民族楽器を駆使して奏でるアーリーアメリカンフォークソングはとても気持ちよくって、アメリカ嫌いの私もホンワカと聴き入ってしまい、居ながらにして開拓時代のアメリカへ誘ってくれます。

泣き虫パンチは宮崎から初出演。
九州の野外コンサート繋がりで「HOCKE STOCK」代表みたいなかんじです!
3Pの男ロックを聴かせてくれます。

つるじぃは水俣から参加のよかおじさんです。
牧歌的な詩とギターの音色に彼の優しさと鋭さを感じます。

梶原浩之さんは日田の梨農家。
とにかくセンスが良い。

東京タワーズwith大久保エイジ
大庭珍太(AG/VO)とANNSAN(Percussion)は江戸っ子デュオ。
ラップスチールで参加のエイジは諫早からの参加。
両人とも発心にはなくてはならぬ人。

果里
長崎から2回目の参加。
彼女独特の視線で語る物語の先には人が隠しきれない性がある。

秋本節
モーガンズバーのボーカル&ギター。
モーガンズが休止した今、ソロで全国唄の旅。
発心だけのために毎回心意気で神戸から参加してくれる。

THE FLYING安部徳
The Flying Elephantsのジョンレノンこと安部米央とジョージ林の発心だけのためのユニット。さてさてどんなアレンジでビートルズが聴けるか楽しみです。

マヒナプア
銀の鈴店主の小柳淳子先生のハワイアンダンス。
彼女の踊りには神が宿る。
私は勝手にフラの女神と称するのである。

西田マミDuo
久留米が生んだソウル&ジャズシンガー。
彼女の歌声は魂の叫び。
今回はギターとのデュオ。
シンプルなアレンジで天まで届くか。

大塚まさじ+葛原清剛
発心コンサート最多出場。
毎回前日から楽しんでくれていて、もしかしたら僕らよりも発心の事を理解しているのかもしれない。
いつも的確なアドバイスと優しい笑顔で導いてくれる兄貴的存在だ。

ムーニー
ムーニーはロックンローラー。
私よりずいぶんお兄さんだが、ロックに年齢は関係無いのである。そんな当たり前の事を日常的な当たり前さで表現できる数少ないロッカー。ギター1本でロッケンロール!


みなさまどうか
よろしくお願いします。
関連記事

COMMENT 0