FC2ブログ

輝龍


昔、花畑に「とん吉」というラーメン屋さんがあった事を
知る人は昭和30~40生まれの50歳前後までの人だろうか。
無くなって久しいが ラーメン好きの中にあっては幻の店として
その存在は今に語り継がれていたりするのであるが、、、

つい先日ラーメン好きのT氏から連絡があり

「そう云えばとん吉のこと分かりましたよ!」

とん吉のラーメンは大将ではなく奥さんが作られてたそうで
旦那さんはその当時から光華楼製麺部に勤められていたらしい。
で、スープにはまったく興味が無かったのか
「とん吉」の事にはまったくノータッチだったみたいで
奥様がすべてを仕切っていたという。
ということなので奥方が亡くなられた後は
自然の成り行きで店も閉まったのだという。

なるほど、、、

ちなみに光華楼製麺部の親方からの情報なので確かだと思う。
で、ここからが「なんと~~~?」な話なのだが

それから月日は流れ、、、
なんと「とん吉」の息子さんが花畑大龍で修行され(たぶん15年ほど前)
現在柳川でラーメン店を開かれてるらしいのである。

「輝龍」というその店は柳川から瀬高に向かう国道沿いにあり
オープンしてすでに12〜3年になるらしい。
実はそのT氏もまだ未食で味の情報は取れずじまい。

では柳川まで行くか、、、
その前に柳川出身のUKちゃんに聞いてみたが

「そんなにおいしいとは、、、」

食べログではどうかと調べてみたが何となくイマイチ感ありで
食べてはみたいが、、、失敗しないか、、、。

しかしとん吉のDNAを受け継いだラーメン。
食べない事には先へ進めないのであります。




雨の、それも大雨洪水警報が出ている最中行って参りました。
土砂降りの雨だというのに10数台停めれる駐車場はほぼ満杯。

30人は入りそうな店内はお客さんでごった返していて
おねぇさん2名での対応はチト無理がありそうな慌ただしさを確認しつつ
一番奥のカウンターに座るとすかさず店主らしき人がオーダー取ってくれた。

輝龍-店内


「ヤワ麺で2杯とごはんひとつ」


ごった返しているので先客の器もそのままカウンターに放置されています。
飲み残しのスープを見て「脂少なめにしてね」と云いそうになりましたが
ここは黙ってお店の基本形を食べる事にしました。

なるほど。
やはりそうだったのね。
脂がすごいことになってます。

輝龍ラーメン


ひとくちスープを飲むと醤油が効いた「豚骨白濁醤油ラーメン」です。
しかしこれも二口目から「塩醤油ラーメン」へと変化しました。

塩分が半端じゃない(-_-)

丸星で醤油ダレもらって入れすぎた時の塩分量です。
これが脂との相乗効果でとんでもないことになってます。
ご飯が無いと次へ進めません。
ヤワ麺なので塩分を多目にしすぎたのでしょうか?

「スープ→ご飯→麺」のルーティンが保てないのは辛かった。


輝龍-麺


しかし麺はおいしかった。
ヤワ麺の具合もかなりのハイレベル。
昼時の混雑の中 あの柔さを提供出来るとは、、、
釜の中で泳ぐ麺ではなさそうだ。



ラーメン500円

他にも、メンマ・きくらげ・ねぎ・もやし。
海苔ラーメンにコク辛ラーメンなどメニューは豊富でした。



とん吉に思いを馳せすぎたか、、、

<輝龍>
住所:福岡県柳川市三橋町蒲船津22-2 
電話:0944-74-3229
営業時間 11:15〜15:30 17:15〜21:30(木曜定休)
関連記事

COMMENT 21

ow70  2012, 07. 24 [Tue] 10:59

すんません<(_ _;)>

お口に合わなかったようで。周りの人間には非常に評価高いんですが。熊本(南関)の知人は後に家族同伴で通うようになられたのですが、あっさり系かつコク有り見つけたら、またお知らせします。

Edit | Reply | 

管理人TARZAN  2012, 07. 24 [Tue] 11:49

Re: すんません<(_ _;)>

ow70さま
コメントありがとうございます!

行って来ましたよ〜〜(^^)
やはり前評判と云いますか、私の中だけで盛り上がってしまい
かなりの期待感に胸膨らませての事だったので
すごく高レベルの久留米ラーメンを想像していたのだと思います。
なので必然的に辛口の評価になってしまったかと、、、、

ただ、年齢的なものでしょうか
脂がしつこいものは時間と共に
受け付けなくなってきたようです<(_ _)>
子供らと一緒に行く店が限られてきました(笑)

次は七九軒へ行ってみます。

Edit | Reply | 

ryu5papa  2012, 08. 05 [Sun] 15:56

No title

一度行ってみたいと思います(*^-^)

Edit | Reply | 

管理人TARZAN  2012, 08. 06 [Mon] 11:02

ryu5papaさん

ですね。
まずは一杯!(笑)
昼時は外したほうがいいかもよ。

Edit | Reply | 

pirolin  2013, 02. 27 [Wed] 21:17

とん吉!?

そうなんですよ、、
マニアに言わせると、花畑三店の中で一番うまいのは「とん吉」だったと閉店を惜しむ声しきり…

私はそんな事はつゆ知らず、とん吉を食べた事がないんです。
なのでその味はとても気になっていました。

問屋街の摩天楼、丸幸のルーツの幸陽軒、とん吉が幻の名店として脳裏に刻まれています。。

でもTARZANさんがそんな結果なら行くのは止めておこうと思いますww
その近くのちゃんぽんがうまいとかいう何とか食堂で残念な思いをしているので尚更です、、^^;

貴重な情報をいつもありがとうございます。(*^^)v

Edit | Reply | 

管理人TARZAN  2013, 03. 01 [Fri] 12:32

Pirolinさんへ

一度しか食べていないので断定的なレポートですが、大筋は見えたので時間が変わっても季節が違えどそこまで味の変化は無いと思われます。
まぁ幻のトン吉に思いを馳せつつ食べてみるのもアリかもですよ。

Edit | Reply | 

花畑産まれのピアノ  2014, 04. 29 [Tue] 18:58

No title

初めまして^^というか演奏先で何回か主人達と(コーラス)dodoしゃんともお世話になりました^^

「とん吉」オタクで、しょっちゅう通ってました。あのときのちょっと太目の小学生の僕が(今じゃ私が太めですが..汗)輝龍のオーナーでしょうか?確かにとん吉でいつも作ってるのはお母さんだけでしたのでてっきり母子家庭のラーメン屋さんと思い込んでいました(笑)

とん吉の息子さんって聞いたので数ヶ月前とん吉の味を追い求め柳川まで食べに行ったらまさかの大龍味でした(笑)

とん吉スープの次に好きなのが大龍でしたので今でも大龍(鳥栖)によく行きます
ウン十年前のとん吉のスープの味は忘れられません。大龍よりちょっと甘めでした(砂糖かみりん+醤油)。

私はラーメンスープ全部飲んじゃう派なので麺が全部食べれないんですよ(スープ派)
だからラーメンでなくワンタンがオーダーできる店に通います。となると「大龍」ですね^^

ところで、凄い時期ハズレのコメント申し訳ございません。
ラーメンで検索してたらまさかTARZAN様のブログにたどり着くなんて。やっぱり豚骨ラーメンの聖地花畑出身の私です。豚骨の臭いには敏感


因みに以下↓もくだらん情報で申し訳ないです。
とん吉に通ってた頃、元の花畑タイホーのならびに「どさん子ラーメン」ってあったのご存知でしょうか?・・の叔父さんは209号線沿いの久留米市と筑後市の境目に同じくどさんこラーメンを移転経営されてあります。もう筑後にopenして長いですよ・・70~80歳くらいかな?

今ブログ全部読ませてもらっってます。来雷軒や小郡のとんかつやさんにも行ってみたくなりました^^




Edit | Reply | 

TARZAN  2014, 04. 30 [Wed] 05:52

どもども

花畑生まれのピアノさん

コメントありがとうございます。
このタイミングできましたかぁ(笑)
輝龍は日付を見ると2年近く前の記事。

この歳になると半年前、いや1ヶ月前
酷い時は昨日の事も忘れてしまいそうです。
あの後どこ飲みに行ったっけ〜なんてですね(笑)

冗談はさておき まさしく「大龍」ですね。
なんで?って思いましたが現実なので仕方ない。
そしてあの甘みは化学の力です。
甘さがしつこく口の中に残る感じでしょ?


どさん子は時々行きますよ。
あそこは なんであんなに安いんでしょうかね(^^)
それなのにそこそこうまいときてる。
確かそろそろ40年くらいなるんじゃないでしょうか。
ご主人もかなりのご高齢なはずですよね。



またどこかでお会いするかもですが
お手柔らかにお願いしますね(^^;)

それとこのどうでも良いアホみたいなブログ
隅々まで読んでいただき恐縮です。
これからもよろしくお付き合いお願いします。

Edit | Reply | 

YASSY  2015, 02. 22 [Sun] 00:04

初めまして、私は昔両親が田町(旧町名)でナンバーワンというラーメン店をやっていたものの息子です。
とん吉さんは両親と付き合いがありオヤジが亡くなった後、御使いで香典返しをとん吉さんに持って行った記憶があります。昭和44年の事でした。当時うちは光華楼さんから麺を仕入れてました、毎日麺を配達してくれていたコーちゃんという方がいらっしゃいました、よく遊んでもらってました。その後とん吉さんが店を閉められ、代替わりという事でコーちゃんの奥さんがお店をやられてました。
…味は全く別物でした。(笑)
長く持たなかったと思います、ですからとん吉さんの初代の方は別人です。
自己紹介が遅れましたが私は昭和31年3月生まれ、西国分、諏訪中出身久留米生まれの森岡と申します。
福岡市内在住です、久留米の事が懐かしく拝見させていただいています。


Edit | Reply | 

TARZAN  2015, 02. 22 [Sun] 09:38

なるほど!!

森岡さんこんにちわ!
コメントありがとうございます。
そしてこんなアホな文章お読みいただき恐縮です。

久留米も歴史ある町名が無くなり久しいですよね。
行政は古いものを残そうという気が全くなく腹立たしいかぎりです。

と云いつつも田町とはどこぞや?
で、調べてみましたら現中央町のようですね。
「ナンバーワン」はどのあたりに何年頃まであったんでしょうか?
とても気になります。


『とん吉』
何と新たな真実をありがとうございます。

>味は全く別物でした(笑)
それをみんなでありがたがって・・・(爆)
私も中学時代に一度しか食べてないので記憶に無いのです。
たぶん昭和46〜47年あたりなので
初代ではなくコーちゃんの奥さんの時代だと思います。

初代がその後どうされたのか・・・ますます気になりますね〜


森岡さんまた遊びに来て下さいね(^^)

Edit | Reply | 

Yassy  2015, 03. 02 [Mon] 21:16

あの店

とん吉の大将は何時も白衣を着てポマードで頭テカテカでした。(笑)とん吉のカウンターは独特でカウンターの壁ぎわに小さな穴が数か所あり、ゆで卵の殻をそこに捨てるようにしてありました。
味は今でいう醤油豚骨ですかね、濃口醤油でちょっと甘みがある美味しいスープでした。
我が家の店、ナンバーワンは荘島の交差点から医大への道を北上し池町川を過ぎた道路沿いにありました。近くに料亭松源、呉服の蝶屋さん等ありましたね、小さい頃池町川を挟んだ斜め向かいにはストップ劇場20世紀だったか21世紀がありました。
後に六ツ門の池町川沿い移転しました。
店は母が昭和52.3年位までやってました、問屋街、市役所の方たちがよく来てくださいました、まあまあ美味しかったと思いますが⁉︎(笑)
後に長浜でナンバーワンという屋台ができ、…確かオヤジが商標登録してたと思いますが?複雑な気持ちでした。
最近はたまにしか久留米には行きませんが市内の寂しさには心がおれます。
長々と失礼しました。




Edit | Reply | 

TARZAN  2015, 03. 03 [Tue] 09:43

21世紀

森岡さんコメントありがとうございます。
そしてお早うございます。

お店の場所何となく分かります。
昭和52・3年と云えば私が20歳のころ・・・
大龍にドップリとハマってた頃です(笑)
無い物ねだりでしょう、無性に食べてみたくなります。

松源は先代がオーディオファンだった関係で
大先輩に連れられてよくお邪魔したのを思い出しました。
ワクワクするような機器を沢山お持ちでした。


21世紀は昔々親父の口から(と云うより母だったかも)
時々漏れ聞こえてくる何やら大人の事情を感じたものです。
早く大人になりたいと常に思っていました(笑)


もしよろしければですが
私の知らない70年代頃までの久留米ラーメン事情など記憶に残ってらっしゃれば是非ぜひ教えていただければと思います。
中学時代までって校区外へ出るのは、たいへん勇気の要る行動だったので、親父に連れられ行った「潘陽軒」以外あまり食べた記憶無いんですよね。よろしくお願いします。

Edit | Reply | 

ひろとう  2015, 10. 03 [Sat] 10:03

No title

突然申し訳ありません。
久留米市に住んでいました。50代のおっさんです。実家は空き家になりましたが荘島校区にあります。
両親が共働きだったのでお昼ごはんは近所の食堂でした。
ナンバーワン、摩天楼、福屋食堂、知久留・・・・
来雷軒のラーメンが美味しく、懐かしく味と思って調べていたらこのブログにたどりつきました。
とりとめのない話ですみませんでした。

Edit | Reply | 

TARZAN  2015, 10. 03 [Sat] 13:25

来雷軒

ひろとうさんコメントありがとうございます。

久留米の街もずいぶんと様変わりしていますよ。
昔あった店が無くなったり
ゆめタウン方面が賑やかになったり
商店街は日本全国同じような様相でさみしいかぎりです。

来雷軒はいいでしょ?
昔懐かしい味と感じてしまうのは何が要因か
ラーメン食べたのに引きずらないんですよね〜
あれ?ラーメン食べたよなぁ〜って感じです。

それとレンゲにご飯を少し乗せて食べるのが好きです。
雑炊食べてるかんじです。

また遊びに来て下さいね。
ありがとうございました〜(^^)

Edit | Reply | 

Xさん  2015, 10. 11 [Sun] 22:14

ひろとうさん
うちの(ナンバーワン)食べて頂いてたんですね、ありがとうございます。

Edit | Reply | 

ひろとう  2015, 10. 18 [Sun] 20:25

No title

麺好きさん(森岡さん)
ありがとうございます。
お店は中央が厨房で両サイドカウンターになっていたような??
隣がネーム屋(刺繍)さんだったかと・・・・

小学生から中学生のころを思い出します。


TARZANさん
先日、実家の様子をみてきました。
ブログにお邪魔したこともあり違った視線で近所をながめました。

Edit | Reply | 

TARZAN  2015, 10. 19 [Mon] 09:32

No title

ひろとうさんお早うございます。

時代の移ろいを感じる今日この頃です。
甥っ子姪っ子の誕生に喜んだのもいつの日か
最近ではその子達が結婚し子を授かりはじめました。

<荘島校区>
それでも他地区に比べ工場などがあるせいか
変わってないほうかもしれませんね。
もちろん細かくは時と共に変化していくものでしょうが、、、
我が家のまわりも子供の頃に比べれば人が増えすぎました。
マンションが邪魔でジャマでしかたない(笑)

Edit | Reply | 

かぼす  2017, 06. 13 [Tue] 10:16

とん吉の記憶!

随分と以前の書き込みに返信しまして申し訳ございません。
私、生まれも育ちも根っからの久留米ッ子でして、大砲ラーメン本店の有る
通外町に住んでおりました50過ぎのおじさんです。

高校時代に常連のごとく通った「とん吉」の味が忘れられず、以前から
とん吉の情報を探しておりまして、偶然にこのサイトを拝見しました。
とん吉のイメージ(記憶)が上記書き込みの方々とちょっと私は違いまして
大龍が豚骨バリバリに対して、とん吉は鶏ガラスープみたいな少し透き通った
みたいなスープに脂がタップリと浮いていたと記憶しており、大龍と全く違う
系統のスープに魅了されていたと記憶しております。
私の中のイメージでは、ド豚骨では無く鶏ガラがメインで、それに豚骨が
混ざっていたのかな?って言う感じです。
上記の書き込み情報からすると、もちろん初代では無くその後に引き継がれた
方の時に食べていた時期になると思いますが、私はいまだにあの味が忘れ
られない程に独特のうま味に魅了されておりまして、不味かったとは
全く思ったことなど有りませんでした。

三橋町の「輝龍」は、現在の私の住まいから5分の距離ですが
オープン当初の味とだいぶ代わってしまった印象を受けます。
オープン当初の味は大龍そのものに近い味でした。
まさか輝龍がとん吉と繋がりがあったなんて驚いております。

どちらにしても、私の記憶の中のとん吉をもう一度味わいたかったです。
突然の訪問で失礼致しました。

Edit | Reply | 

tarzanmaru  2017, 06. 23 [Fri] 08:46

To かぼすさん

かぼすさんこんにちは! コメントありがとうございます。

やはり記憶というものは時の流れの中に埋没していく運命にあるのでしょう。
それが映像や画像で増幅されて昇華するものだと思います。

あの時代に戻れるなら、、、
中学時代によく通った知久留ラーメンを食べたいのであります。
南町のアパート群と商店街の間にありました。
記憶の中では軽めのスープだったと思います。
はたしてどんな味だったのか、、、確認したいですね〜。

Edit | Reply | 

花畑産まれのピアノ  2017, 11. 26 [Sun] 22:41

3年以上も前(2014, 04. 29 [Tue] 18:58 )にコメントしたものです。久留米市花畑のとん吉@@

ターザン様 ここにコメントされてある皆様方、とん吉ラーメンの大ファンだったピアノ弾きおばさんです。
またまた時季外れのコメント申し訳ございません
久しぶりターザン様ブログ訪問したら、見知らぬ人同士のあの良き時代?の久留米のラーメンつながりの同窓会みたいになってますね^^

やっぱりどうして40年前の花畑が懐かしいし、どうしてもあのとん吉ラーメンが食べたい・・と思ってたら
福岡に、赤のれん&とん吉っていう店があるみたいですね
(ガンちゃんのブログ)中の記事で見つけました

https://blogs.yahoo.co.jp/kuju14yukio/50011959.html
で見つけました

これって40年以上前にあった久留米市花畑のとん吉ラーメンとなにか関係があるのでしょうか?もし花畑のとん吉に少しでも味が関係あればうれしいのですが

少しでもご存知の方いらっしゃったら幸いです

Edit | Reply | 

TARZAN  2017, 11. 27 [Mon] 17:20

To 花畑産まれのピアノさん

どうなんでしょうかねぇ〜

っと、またまた超久しぶりの登場ありがとうございますw

リンク先のコメント見る限りでは博多を代表するってありますから博多所縁の店なのかもしれませんね。どなたか詳しい方がいらっしゃればいいのですが・・・。

Edit | Reply |