FC2ブログ

佐世保名物アゴラーメン

佐世保名物アゴラーメン 

ブログ(50音別で)引っ越し中です

2006.1.13<2012.6.1移動> 

飛魚ラーメン1 

佐世保名物「アゴラーメン」
ハードロッカーな店主自慢のアゴ+豚骨+鶏骨濃厚ラーメンだ。

以前かなり酔っぱらって食べた記憶があるものの、
当時は普通のラーメン以外に辛さを選べるランクがあって、
一番辛い50倍なるラーメンに付いていたネーミング
「パープルヘイズ」というのに惹かれて注文するも、
普通の唐辛子を大量に入れただけのものに激怒!

隣に座っていた見知らぬアベックから
「一度体験させてください」とスープをせがまれる。 

当時辛い食い物に目が無く韓国系の辛さだと期待したのがバカだった。 
それからというものこの店は「お下劣極まりない」ラーメン店として、
私のラーメン情報記憶回路に組み込まれたのでした。


 









時は流れ2005年12月吉日
現場が終わり打ち上げのもつ鍋を平らげ、

それでも足りないと佐世保バーガーを喰らい、
いやまだまだ大丈夫と〆のラーメン屋へと向かったのでありました。 

時既に深夜3時を回っていて
前回にも負けないくらい酔っぱらっていたにもかかわらず
愚行を突き進んでいたのであります。 
今回は前回のようなバカな真似は致しませんし
店主の後輩だという地元民のエスコート付きでの来店です。

カウンターに座るや「アゴレギュラー」を注文!

飛魚ラーメン3 

うまいうまい!
何とも奥深い味わいだ。 
コクもたっぷり。
 イノシン酸とグルタミン酸の共演! 
魚の出汁はこんなにもすごいのか!
 ナルトが入っているが無視ムシ! 
こういうラーメンをいつでも食べれる佐世保人が羨ましいのだ。 

<余談>
後日、あっくん食堂にて寄せ鍋を食べた時の事。
最後にごはんを入れて〆の「おじや」へ突入というその時、
瞬間的によか考えが閃いたのです。
この鍋のスープを使い豚骨スープとブレンドしたらどうなるのか? 

佐世保の記憶が蘇った瞬間であります。

豚骨80%+鍋スープ20% 
出来上がったラーメンは自然なダシが効いた素晴らしいものでした。
塩分も控えめにしてもらったことで鍋スープの優しい味が引き立ちます。 
あ〜こういう事なら毎日鍋を食ってもよかねぇ〜と幸せな気分でありました。 

佐世保最高!
バーガー世界一!
ラーメンも最高! 
佐世保よか街!
あっくんも最高!




関連記事

COMMENT 0