FC2ブログ

ラーメン難民 その⑤

熊本からラーメン好きなご夫婦がやって来た。

リクエストは一度お連れした青峰のお店。
しかし前回と同じでは芸がないので
どこにしようかと、、、

閃いたのです。

そうだ!
半田氏も一時期厨房に入ってた
今は無き丸幸(久留米)店主の店へ行こう!




何年ぶりだろうか?
半田氏からの情報で開店間もない頃何度か通った。
たぶん5年ほど前か、、、

その後来雷軒の存在が
あまりにも大きかったので
すっかり記憶から消えてしまってた。


開店時間ちょうどに着いたのに
既に食べ終えて車に乗り込む
おっちゃん2名w


おぉ!何も変わってない。

190515_01盛多や



▼値段据え置き。
190515_02menu.jpg


うれしいね〜




600円のチャーシュー麺にした。

190515_03チャーシュー麺


お連れ様はノーマル
190515_04ラーメン


来雷軒と同じ顔。

5年前とは明らかに進化してた。
雑味がかなり減っているように感じる。

その証拠に熊本からの女性。
黙ってササッと麺を喰らい
ご飯をドバッと投入!
「来雷軒以外でコレ出来るところ無かったんですよね〜」

帰りの車内では言葉少なめ。
残り香を楽しんでらしたようだ。

良かったよかった!





それに比べてココはザッとしてて超ワイルド!
昔はもう少しサラッとしてたよなぁ。

190515_05丸星

ラード少なめでないともう耐えられない歳かなぁ、、、


Jazz Recording(備忘録②)

先月の録音の続き、、、(前回の模様はこちら
次回のセッションのための備忘録。


2019年5月8〜9日
両日共に録音は15時〜21時。
8日は10時入りでセッティング。
9日は12時入り。

190509_09全景 


190509_04ヘッドフォン 



<初日のみの調律はIDG氏>
190509_02井手口氏 


<ベースは前回同様の遮蔽板>
190509_01WBブース 


今回はドラムにも立ててみた。
190509_03Drブース 


Saxにも上から下から遮蔽した。
190509_06saxブース 


ピアノは緒方氏。
190509_07piano緒方氏 

前回と同じく遮蔽用にカバーはかけたまま。


今回の主役川上氏は7月で80歳。
ベース歴60数年の大ベテランだ。
190509_08川上氏 



ボーカルはMayumiさん
190509_10mayumi.jpg 


PlayBack中
190509_05PlayBack中 



今回のモニターSPはオリジナルボックスに入ったFostexちゃんのみ。

190509_12Recブース 


4月4日の分も含め全20曲収録終了。
OKテイクも決定して
来月中旬までにマスタリングし入稿予定。

かなり良いです。
空気感もバッチリ録れたと思います。
仕上がりが楽しみであります。





昼はしげながの持ち帰り
190509_11しげなが 


そして夜は一平の中華うどん。
190509_13一平 





Futabayaさん無くなってた、、、
190509_14futabaya.jpg 


貼り紙が、、、
190509_15貼り紙 

51年間、、、
随分前に見た時にご主人かなりご高齢になられてたもんなぁ、、、



ラーメン難民シリーズ

ずっと若い後輩Ucanくんから
還暦の祝いにと珈琲カップを頂いた。

190507_01珈琲カップ

美濃乃国桂山窯とある。
ありがとう〜Ucan!
カップが変わるとより美味しく感じるから不思議。





最近よく行くお好み焼き屋さん。
徒歩10分。

予約を入れたら「カウンターで良いですか?
いやカウンターが良いのです。

写真の許可を得て、、、

190512_01磯六 

カウンターは良い。
鉄板の向こうはステージだ。
お店の方のパフォーマンスを堪能出来る。

190512_02お好み焼き 


プロの技術にいちいち反応して
ん〜〜〜素晴らしい!と声を出していたら
苦笑いされて作りにくそうだった。


奥様(たぶん)の笑顔も良いのです。
<とんぺい焼き製作中>
190512_05とんぺい焼き 


関西風
かなりうまいです。

190512_03出来上がり 



そして今回の大発見!
<ホルモン焼き>
190512_04ホルモン 

鮮度が良いのか
仕入れが素晴らしいのか、、、
そして
甘辛のタレがおいしさを引き立たせる。





ラーメン難民よどこへ行く。

街で知人に会うと挨拶代わりに交わす言葉が、、、
「最近どこでラーメン食べてますか?」
と、、、
「うまいラーメン屋さん開拓されましたか?」

いやいや来雷軒に匹敵するような店は無いのよね〜
唯一無二。


!!
そういや後輩がラーメン屋さんで働いてた事を思いだした。
焼き肉屋さんなど手掛ける久留米の企業がやってる店。
久しぶりに顔を出してみた。

190512_06中る 


ほほぅ、、、 変わった?
190512_07辛味タレ 


厨房の中の後輩に声かけたら大サービス!

190512_08餃子 


唐揚げ乗ってるし(笑)

190512_09チャーハン 


<鶏醤油ラーメン>
190512_11鶏醤油ラーメン 


<醤油ラーメン>
190512_10醤油ラーメン 


もちろんヤワ麺にて、、、
190512_12ヤワ麺 

平打ちの細めの麺。



次は白濁豚骨食べてみるか。



ぶらぶら探索


気候が良いので散歩がてら徒歩で待ち合わせ場所へ行く事にした。

家を出てとりあえず西へ向かう。
梅満町あたりの池町川にぶつかった。

三の江橋からJR(上流)方面>
昭和60年(1985)竣工
190503_05池町川 


川に沿って歩くことにした。
前部橋・与赤橋・末の本橋など
7〜8の橋を過ぎると住宅街に入っていく。

下牟田橋
昭和31年(1956)竣工だが補強され新しくなっていた。

190503_06橋と川 



<一層橋からJR方面>
190503_07川と側道 


190503_08橋S30 


190503_09九三橋 


橋フェチではないが、、、



向こう岸は以前遊郭があったところで
数年前までは橋が架かっていたが
いつの間にか壊されていて
白いフェンスが嘗てここに橋があった事を物語る。

190503_10橋の跡


Joyful白山店裏の川が分岐してるとこ。

190503_11分岐 
 

後ろを振り向くとJR。

190503_12新幹線高架 


下には在来線。

190503_13在来線ガード 


たぶん国鉄初期からのモノなのだろう。
煉瓦組みの下に補強の跡がわかる。

190503_14ガード下 


ガードを抜けるとやっと池町川の銘板があった。

190503_15池町川銘板 



問屋街(今でもこう呼ぶのだろうか?)
を抜け軽く下地作りに知人の店へ寄る。

190503_18slowtime.jpg 


目的はここ、久留米の老舗Jazz喫茶 Roulette 
1965年創業だ。

190503_19roulett.jpg 

この日はセッションdayで
市内外からいろんなプレイヤー(アマチュア)や
唄い手さんが集い思い思いに演奏されていた。

本当はN氏に今年の発心コンサートの相談に来たのだが
みなさんの熱心さに聴き入ってしまいどうでも良くなった。
またの機会にと店をあとにし向かったのは、、、


久しぶりの潘陽軒(大盛り)
190503_20潘陽軒 


大将に「麺の事は忘れてください!」くらい柔いヤツとお願いした。
ホントに忘れてたわけではなかろうが超ヤワ麺でした。


池町川の橋シリーズでも始めるか、、、


スパゲッティ屋さん

無事めでたく令和が始まりました。
天皇陛下崩御後の元号改正ではないので
世の中、新天皇陛下の祝賀ムード満開!
新年を迎えたような清々しさを感じるのは
日本人みな共通の感覚ではないでしょうか。


令和という漢字に対して
命令のだ!とか号令のだ!とか
すぐに自分らの思想の先へ
導こうとされる方がいらっしゃるが

さてどうなんでしょ?

自分の国は自分達で守る
未来の事も自分たちで決める
そういう独立した国になるには
命令と号令の軍隊は必要不可欠でしょうね。




と、話を戻して、、、


昭和はパスタなどとは云わなかった。
日本人なら皆スパゲッティと云っていた。
そしてみんなフォークで食っていた。
いつからかフォークスプーンがセットになった。
横を見ればスプーンの上クルクル丸めて食べている。
これが本場イタリアの正式な食べ方なのかどうか知らない。
たぶんフォークの背中ライスを乗せて食べるという
日本独特の食べ方が正しかった時代と同じ事だろう、、、。



そうそうスパゲッティの話、、、。

昭和の時代から頑張って営業されているお店へ。
始まりは東町公園交番横の2階だったのだが
数年後、一番街に移転されあっという間の30年。
約30年ぶり、急に食べたくなり訪ねてみた。


一番街サカエヤビル2F

190502_01ながぐつの国外観 



190502_02看板 



昼時を外したから? 先客は2名。

190502_03店内 



190502_04店内 


明るく写ってるが実際薄暗い感じ。

190502_05店内 



大盛り(+150円)カルボナーラと、、、

190502_06カルボナーラ 



190502_07カルボ 


相方はトマト系

190502_08トマト 


30年の歳月がイメージを膨らませずぎたのか
記憶の全てを美化しすぎたようで
こんなんだったけ〜〜?と葛藤しつつ
目線をずらせば相方も無言でひたすら食っている

やはり30年ぶりってのはダメでした。
こちらの味覚や感覚も変わってしまってた。
あの頃うまいと感じたモノを
変わらず提供されたとしても
こっちが変わってしまってりゃ話にならぬ。
30歳と60歳では好みが違うのは当然のことだろね。



整骨院


朝からTVでは元号が変わるのをネタに
皇室関係の番組ばかりやっているが
何かピントがずれてるように感ずる。






毎度お世話になっている
いちじょう整骨院のB先生が独立された。

自宅に住居と整骨院を建てられたそうで顔出してみた。

190430_01馬場整骨院

久留米立花線の広川町𠮷常信号南側。
からあげの金の鶏冠の北側だ。

工期が延びたらしく
伺った時はまだ業者さん作業中で
身体を診てもらう事は出来なかった。
保険との絡みもあり連休明けから正規開店とのこと。





久々に歩いた。

まずは上津バイパスを東へ。
一軒目は国分商店街の六三
途中2ndストリートとハードオフで寄り道しつつ70分。


▼厚揚げと牛すじ
190430_04六三おでんとBeer 

ここは一年中おでんがあるのがよい。

▼馬モツ煮込み
190430_05馬ホルモン 

馬ホルモンの煮たヤツがとてもうまい!

いつもの事ながらこの日もラーメンはお預け、、、
おでんとホルモンで結構お腹にたまるのよね。


ほろ酔い気分で街へ向かう事にした

190430_06一番街 

▲この日は平成最後の土曜日なのかいつになく人出がすごかった。



▼かけだおれで一杯やって、、、

190430_07かけだおれ 


最後の〆であっくん。
雨も降ってきたので徒歩で帰るのは断念!
タクシーでササッと帰宅したのでありました。

総歩行距離10km弱。
梅雨入り前までは意識的に歩くことにした。


平成が終わろうとしているのに、、、


ロヂウラ酒八利で鯖のぬか炊きを食って、、、

190426_00鯖のぬかだき 


明治通りの北側の路地を歩いた。

なに?

190426_02八ッ墓 


何かの跡らしい



八ッ墓とある

190426_01八墓プレート 

八ッ墓は天正19年(1591年)5月13日
久留米城主である毛利秀包
中世以来の勢力を持っていた
高良山座主驎圭を誘殺した際
高良山へ逃げ戻る途中の家臣八名が
討ち死にしたのを葬ったものだと云われています。
のちに玉椿社とも呼ばれました。

高良山へ続く古道。
昔、明治通りが出来る前はこの道がメインの道路だったんだ。

google mapではこのあたり






そのまま3号線方面へ進んだ。

ん?

190426_04旅館清水 

扉の横に旅館清水の看板がある




190426_03旅館清水 


市内の一等地にまだこんなモノが残っていたとは。


190426_05樹木茂る 


樹木の茂り方が廃屋を物語る。


190426_06入り口跡 


そう遠くない頃までは営業していた雰囲気。




あぁそうだ!
以前ここで飲んだ事があった。

190426_07田吾作 


令和の時代に昭和が残る。







3号線を渡り高架沿いに歩くと忘れてた店跡が、、、

190426_09三九郎跡 


190426_08三九郎跡 


190426_10三九郎跡 


復活してくれんかなぁ、、、







久々のラーメンは広川IC近くの店。

190426_11三福ラーメン 


麺が細くなってラードが増えてた。
もう少しシンプルだったよなぁ、、、。