FC2ブログ

ロケンロ〜〜ル!

シェゲナベイビーこと内田裕也さんが亡くなられた。
御年79歳。

5年ほど前、伊万里市民会館で行われた
白竜さんの里帰りコンサートで
ゲスト出演された時に一度だけお会いした事がある。

TVで観るイメージとは違いとても紳士な方だった。
終わってからバラし中のステージに現れ
「お疲れさま!みなさん今日はありがとうございました〜!」

礼儀正しい人でした。
合掌・・・




かなり久しぶりに長門石のうどん屋さんへ

190319_01つるてん店内


かけうどん290円は安い!

190319_02壁のmenu 


ゴボ天にわかめを入れてもらう

190319_04ゴボ天_わかめ 



だご汁みたいな麺

190319_05麺UP 



腰もねばりも無い太いだけの麺
何年ぶりか記憶に無いが
前からこんなんだったっけ?




相方は天丼セット。

190319_03天丼セット 


見た感じはとてもうまそうではあるが、、、
神に誓ってもう二度と冒険しません。


JR久留米駅前

先日、宮の陣の酒屋さんでライブをするという
宿六兄弟も出演らしいので電車に乗って行ってきた。

190314_02鐘ヶ江酒店
<Google Mapより>

宮の陣の旧道(甘木へ向かう路地)に
ひっそりと佇む鐘ヶ江酒店。
(写真の右奥が駅への道)


余裕かまして到着したら始まってたw

190314_03青木マスター 


仲間のKくんやHさんも出演で
すでに会場は満席に近く静かに盛り上がってる



近所の人ばかりではなさそうだ。

190314_01ライブ会場 


で、宿六兄弟!

190314_04宿六兄弟 

こういう普段音楽を聴く場所ではない会場って新鮮!

いつも聴いてる音が違って聞こえるし
環境が悪くてもそこそこ良い感じなのが不思議。


呼ばれもしないのに打ち上げまで参加して
KBD弾きのFさんに送ってもらった。






JR久留米駅前の料理屋さん「清松」さんへ
打ち合わせ+昼メシでお邪魔した。

190314_05清松外観 


ココの大将はいろいろ手広く飲食店を展開されていて
さくら祭りのさくら会でも精力的に動かれている
久留米では無くてはならぬ職人&行動人なのです。


入ると左手にカウンター
その背後に厨房へ続く空間

190314_08カウンターから厨房 



190314_07壁のmenu 



ランチは全て700円。
(おかずを2品選べて1300円ってのもあり)
190314_06menu.jpg 



三人だったので三様

<鉄火丼>
190314_09鉄火丼



<牡蠣フライ>
190314_10牡蠣フライ 


<チキン南蛮>
190314_11チキン南蛮 

どれもこれもとてもうまい!
味噌汁もばっちし!
珈琲まで付いて700円はすごいです。
○潴屋さんが霞んできます。





ここいら一画は再開発の話が出ているとの事で
来年の春までに立ち退きになるだろうという。

駅舎だけ綺麗になりましたので街並みも、、、
ここが役人のメンツなのだろうけど
駅前に再開発ビルを建てたところで
元々人の動きが無いところが賑わうんだろうか


現実的に周りのビルはほぼ空き状態だ。

<清松の隣>
190314_12ビルA 



190314_13ビルB 



花月食堂さんは元気に営業されている
190314_14ビルC


今は無き「木村屋」の建物が、、、
190314_15ビルD 


<高層マンションが悲しくそびえ立つ>
190314_16タワーマンション 



清松さんの左裏手の駐車場へ入ってみた
190314_17裏からA 


190314_18裏からB 


190314_20.jpg 


190314_19.jpg 


街は綺麗になって便利にはなったけど
不便で汚かったけどワクワクしてた
昭和30年代前後の賑わいは
どう足掻いても
もう戻っては来ないでしょうね〜




国鉄久留米駅

<1911年|明治44年>
190314_23_1911.jpg 

<1960年|昭和35年>
190314_21_1960.jpg 



<1070年|昭和45年>
190314_22_1970.jpg 


民営化などと云っても国鉄国鉄



木蓮とGospelとWhiskey


今年も綺麗に咲いてくれた白木蓮。
南へ南へ枝を伸ばしていくので
アルミバンのトラックの邪魔になる。
数年に一度枝を落とすのだが
いつの間にか歪な姿になってしまった
それでも毎年この時期
忘れずに咲いてくれるのはありがたい。

190313_01木蓮 

しかし
ゆっくり眺める間もなく数日後の雨と風で
もうほとんどの花びらが散ってしまった。





2年前にシティプラザでお手伝いをしたGospel for 3.11
今年は石橋文化会館の小ホールで開催。
今年で8回目になる東北・熊本震災支援チャリティコンサート。
200名ほどのお客さんの理解のもと大盛況に終わった。


今年は賛美歌をJazz風にアレンジしたお二方と
190313_02jazz.jpg


SAXの安武さん。
190313_03sax.jpg


そして最後は久留米のゴスペルグループO.V.Gと
(One Voice of the Gospel)
一般参加のクワイヤーの皆さんで大合唱!
190313_04finale.jpg

「花は咲く」では日舞の先生も入りの大フィナーレ!

こういうのをお手伝いさせていただくと
宗教も悪くないなぁ、、、などと思ってしまう。






打ち上げは不参加で
神奈川からFukagawa Keiさんのライブ。
Low Low's Cafeというアフリカンなお店。

190313_11Lowlow外観 
<写真はGoogle mapより>


ココ始めて入ったけど雰囲気がなかなか良い。
アフリカはソマリア出身の日本歴18年のマスター。
塾で英語講師をされているらしく日本語は完璧!


日本人ではこういうデザインの発想はないだろう空間。
とても気持ちよい。

190313_08店内 



190313_09店内 



カウンターもお洒落だ
190313_12カウンター 



ライブの前にカレーをいただいた。
190313_06curry.jpg 




そしてFukagawaKeiさんのライブ。
190313_07kei.jpg



ライブ中マスターといろいろ話した。
190313_10PeatBeast.jpg 



また行かねばだけど
金・土・日だけの営業。

近くの方は是非一度!
英会話上達にはもってこい!



リンガーハットの跡が

いつものように行きつけの整骨院でリセットし
さぁ昼メシは何にしましょうかと悩み初める


久しぶりに上津バイパスのリンガーハットで決定!
そういや最近千本杉店ばかり行ってたもんなぁ
そんなことを話ながら到着してみると、、、


190309_01まるしょう看板 


変わってるやん!

リンガーハットの新しい展開かぁ?
どっちにしてもまぁ新規店は楽しみだ。


190309_02入り口看板


調べてみると昨年10月にオープンしたようだ。
4ヶ月も知らなかった事にびっくり。

店内は以前のまんま。
厨房もそのままだ。
変わったのは元気の良い女性店員くらいか。

水はセルフ。

12:30前で先客は4名。


190309_03menu.jpg 


餃子とmini焼きめしの付いたBセットにした。


190309_04Bセット


良い感じ。


190309_05ちゃんぽん


麺がとてもうまい!


190309_06焼きめしと餃子 


焼けてるところがもう少しカリッとしてたら、、、

焼きめしはスープの香りがしっかりあって濃厚。





相方の皿うどん。

190309_07皿うどん


餡の濃度を間違えられたのか粘り気が高い。
それに反して鶏ガラスープがすごく主張してくる。



リンガーハット食うぞ!の気持ちになってたので
知らぬ間に比べてしまうのは仕方ないだろう、、、


次の機会があれば正しい判断が出来るはず。








ライブのお知らせ

3月は主催ライブがふたつ。

まずは18日(月)やぎたこ
毎年発心コンサートに手弁当で来てくれる
岩手のやなぎと横浜の貴子ちゃんのデュオ。

発心の時期はちょうど関東のフェスと重なるらしく
毎回発心のためだけに飛行機に乗って
ぴゅ〜っと飛んで来てくれるのであります。


やぎたこの紹介はサイトより抜粋。

<やぎたこ>
・やなぎ
ボーカル・ギター・フィドル・バンジョー・マンドリン 他
・辻井貴子
ボーカル・ギター・オートハープ・マウンテンダルシマー 他


2009年結成-
やなぎと辻井貴子によるアコースティック・デュオ
18世紀より受け継がれ現在に至る
古きよきアメリカンフォーク&トラッドの世界を
豊富な楽器群を駆使してお届けする
極上のタイムトラベル
アメリカンルーツミュージックにご興味のある方は
ぜひ
一度聞いてみてください!

以上

日時:2019年3月18日(月)19:00開場19:30開演
料金:Music charge 2,000円(ワンドリンクオーダー)
会場:クロスロードカフェ(久留米市日吉町15-47)

やぎたこ




お次は3月26日(火)中村貴之(NSP)
N.S.P.と云っても知らない人が多いかもしれないが
1979年代のフォークブームな頃の岩手県出身の三人組。
中村さんは1985年に脱退されるのだが、、、2005年にリーダー天野さんが他界。
2008年、彼の歌を唄い繋いでいくのは自分しかいな!とソロ活動を開始された。

実は昨年秋に開催予定だったのだが
病気療養に入られて半年間の闘病生活。
今回は快気祝いも兼ねたライブになります。

中村貴之official siteはこちら
NSP→Wikipedia

日時:2019年3月26日(火)18:30開場19:00開演
料金:4500円(税込み)※ワンドリンクオーダー
会場:ぶらっかぶろっこ(久留米市六ツ門町22-20 B1F)

中村貴之 



4月は細坪さん他いろいろ控えてますが後日!



来雷軒の思ひで①


飽きもせず6年半撮り続けた
ラーメン写真を整理しようと始めたら、、、

あるわあるわ!
出てくる出てくる!

六年半という年月は短いようで
やはりそれなりの時間が流れていたのだと
撮り溜めた写真をblogサイズに調整する作業に
少し飽きてきた頃に気付くのであります。

あまりにも多量なのでアップするのを躊躇しましたが
いやいや待てよ、、、
来雷軒が存在したことを残さねば!
この街に凄いラーメン屋さんがあったという事を
久留米市民のみならず全世界の(そんな見てないって)人たちに
知らしめるために残す事にしたのである。

これから時々来雷軒シリーズで
同じようなラーメンの写真が出てきますので
興味ない人はスルーでお願いします。
※興味ない人は見てないとは思いますが(笑)



ってことで、、、
まずは2012年 記念すべきオープンの日。


120615_開店日外観 

窓には「本日オープン」の文字が見えます。



開店日の顔は締まりがないドロ〜んとしたもので
某○陽軒によく似た感じでした。
悪く云えば「元気のない若いヤツ」って感じでしょうか。

120615_ラーメン 



120615_麺up 


まずくは無いがまだまだ若造の域
荒々しさはなくおりこうさんでした。


時間が経ちどう変化していくかが楽しみで
一ヶ月後に再訪を決めて店を後にしたのを覚えてます。


続く、、、


残念無念!


またまた大事な人を亡くしてしまいました。


過去にも何度も書いたと思うが
大分の音遊びの世ノ上昇氏が旅立ったのです。

複数の癌が見つかってから2年弱。
一時はとても元気よく動き回られていたのですが
発心新年会の不参加で心配はしていた、、、



190227_01位牌 


何とも彼らしい戒名。




一連の式を司ったのは仲間の導師で唐津の常楽時住職。
坊主が式で泣くのは初めての事。


平田と稲葉の弔辞のあと
KAKKINが出会えば兄弟で送る。
梶原氏が宇宙で送る。

190227_02KAKKIN.jpg 


とても感動的な不思議な瞬間でした。






世ノ上さん亡き後も俺らが確実に
音遊び魂を引き継いで行きますから
安心してあの世へ行かれてください。


人の存在というものは
亡くしてから
その大きさに気付くようです。




<2016年音遊び>
190227_0118th司会中 


<2014年集合写真>
190227_14集合写真


<2018年 音遊び前日 自宅にて>
190227_01自宅にて


<2017年11月 西原村J&K宅にて>
190227_03西原村にて 


<2008年打ち上げにてサプライズ>
190227_01_2008誕生日



そのうちみんな行きますんで
向こうでまた遊びましょうね〜!

俺みたいなヤツと遊んでくださり
ほんとうにありがとうございました。