FC2ブログ

うどん ふたつ


ある日の早朝、夜明け前
届け物を宮ノ陣の蕎麦屋へ持っていく。

蕎麦屋さんの朝は早い

珈琲とチーズトーストをいただく。

190219_00一閑人トースト

水がうまいのだろうな
珈琲の奥行き感が絶妙





うどん①

ラーメン難民になってからというもの
うどん率がかなり高くなってきた
いや、難民になる前から高かったな

190219_01正八郎外観 

昼時は外に並んでたりするけど
時間をずらせば閑散としてる

190219_02店内 


190219_03店内 


かき揚げ+丸天

190219_04かき揚げ_丸天 



190219_05up.jpg 


衣がバラバラになって
汁と融合する感じがとても好き


相方は相変わらずカツ丼セット

190219_06カツ丼 


卵のトロトロ感がすばらしく良い

190219_07カツ丼 


190219_08外観 







うどん②

いくら惣菜が取り放題でもなぁ、、、

190219_09惣菜 


こんな元気の良い麺は筑後うどんではないぞ!
おまえは讃岐かっ!
いや讃岐はしっかり茹でてあるから
むしろヤワラカめなんだけどなぁ

190219_10ゴボ天 


ゴボウもこんな太っといヤツは見たことない
丸いヤツそのまま斜めにカットしたぞ!てなかんじ


190219_11ゴボ天 


おまけに出汁の昆布も節も何も感じない
襲ってくるのは塩分のみw



190219_12カツ丼 

まず上のカツだけ食べてみたら
強烈な塩味。
肉は固くてかたくて、、、

190219_13カツ丼up 


あまりにも酷かったので
半分くらい残して店をあとにした

店名は出せません、、、


でも昼時なんか
めちゃくちゃ混んでるんだもんなぁ
何が流行るかわからないご時世。



昆布出汁
鰹出汁と云うけれど
感じるものは塩塩のパー



まるこたぬ

3日の一閑人から始まり
9日は久留米FunkyDog
10日の佐賀RAG•Gと続き

11日は水俣市「オレンジ館」

そして12日
昼は出水市の蕨島小学校
夜は地域の公民館とダブルヘッダー

2日空けて、、、
週末は宮崎ISLAND GIG
日田市はレストラン「義々」

今年もお供してまいりましたので
食べ物を中心に忘備録しときます。


<一閑人での犠牲者>
190217_18一閑人まるこ 



佐賀はRAG•G隣にあるバーガーショップ
Sunny Place
190217_19sunnyside.jpg 

スタンダード。
コーヒー付きで780円は安い!の?



水俣へ向かう前に八女IC近くのうどん屋さんへ。

190217_10一休うどん 

こんなに塩だけの出汁だったっけ?
昆布も鰹節も何も感じない塩だけの汁。





本番前に「すき家」

<RH中のふたり>
190217_01水俣RH 

本番15分前にドタドタとお客さん
結果的に大盛り上がりのライブになりましたが
これって水俣時間ちゅうんですかね〜


蕨島(ワラビシマ)小学校

190217_04蕨島小学校 


<RH中>
190217_02蕨島小RH 


出水市の干拓によって陸続きになった蕨島(ココ
冬場は越冬の二万羽以上の鶴さんたちがやってくる出水市。

そんな島の小学校は全生徒が18名で
校長はじめ先生達が総勢5名という
とてものどかな小学校なのであります。


190217_03蕨島小本番 


島のキャラ「わらびな」ちゃん

190217_05わらびなちゃん 


鶴坂先生の図らいで給食をいただいた

190217_06給食 


塩分少なめの病院食を想像してたら
まったくもって十分すぎる味付けと量でした

190217_07給食 


初めて聴くバイオリンの音に
背筋を伸ばす生徒と先生達w

190217_08蕨島小本番中 


子供達の柔らかい感性に驚くとともに
自分もこんな時代があったのだもんね〜
と、複雑な心境でございました。

Violinの音に感動しすぎたのか
涙していた先生(女性)がいたことも
忘れずに記しておきたいと思います。



夜の公民館も予想外に満員御礼の50名!
島民全員参加だったんだろうか?笑

終わってその場でお疲れ様会。
是非また来年も!と
今回、音頭を取っていただいた
自治会長から
嬉しい言葉をいただき
宴の夜は更けていく

ただただ
地元の方と盛り上がりすぎ
写真が一枚も無いのが残念!



翌朝の朝食は
前から気になってた水俣市の大和うどん(ココ
国道に背を向けてるので
今まで躊躇してたとこだったが

190217_09朝食 

おばちゃんも気さくな方でGood!
次はうどん食べてみよう。






金曜日宮崎へ向かった。


宮原SA
いきなりステーキが記念セール中だった。

190217_11いきなりポスター 



300g食えと!

190217_12ワイルドステーキ 

最初に肉を半分ほど鉄板から避難させ
途中で残りの肉を鉄板へ移動すると
焼けすぎずて固くならずに良い按配!




で、今回、
宮崎での写真が一枚もないのであります。
すべて、、、
なんでだろかなぁ〜
ないのであります。

ただただ、、、
地元演劇関係の方々の力添えで
盛況に終えることができました。
お世話になりました
ISLAND GIGのマスターE本氏
ホントにありがとうございました!

宮崎市内はプロ野球のキャンプ関係でホテルが全滅!
かろうじて空いてる部屋は
通常の4〜5倍という悪どい商売

ならば仕方ない、、、困った時の八丁坂まで移動。
GANIさん並びにS田さんありがとうございました。
朝5時まで飲んだのいつ以来だろかw



国富町から日田市までは遠いよ〜
大分経由の高速で280km
9時半出発で(別府湾SAで休憩)14時着。



190217_20義々 


<日田の犠牲者は主催のK原氏>
190217_21犠牲者 





昨年に続き翌朝は琴平温泉

190217_13琴平温泉



190217_14琴平温泉 


からのおふたり初体験の日田焼きそば「想夫恋」

190217_16想夫恋看板 


大盛り生卵入り1150円

190217_15想夫恋menu 


焼きそばに1000円越えはどうかと思うが
観光地価格と清水の舞台から飛び降りたw

でもやっぱなんですかね
日田の焼きそば想夫恋で決まりです
それ以外の焼きそばは認めないです。
いつも通りですがトテモうまかったです。

190217_17大盛り卵 


餃子も一口サイズでなかなかよろし、、、

190217_22餃子


おふたりとはここで別れたが
野鳥を撮りに阿蘇方面へ向かわれた。
SNSを見るとまだまだ旅の途中らしいが
無事関東へ戻られることを祈る。




ダラダラと長〜い備忘録でしたが
お付き合いくださりありがとうございました。


住宅街の洋食屋さん

月曜日から鹿児島県出水市へ行ってたが
そのことは後まわしにして、、、っと



Mr.Dodoさんからのお誘いで
鳥栖の駅裏あたりのお店へ。

190214_04Lincotto.jpg 


聞くと4周年記念の感謝祭で
飲み物は全て、、、300円

190214_08menu2.jpg 



料理はすべて400円ということらしい。

190214_07menu1.jpg 



一度も行った事ないのによいのか?
常連さんへの感謝祭ではないのか?
しかし年寄り達はそんな事たぁお構い無し

190214_01リンコット外観 


日本民家を改築したオシャレな佇まい

190214_03玄関 



190214_05店内 


昭和な建物は
昭和な人には
とても落ち着く


190214_06店内 
<この後、1時間ほどで満席、、、>

赤ワインをボトルでお願いして、、、
思いつくままにオーダーするDodoしゃんw


190214_12豚スモーク 


190214_09フォアグラと 




190214_11海老ボナーラ 




190214_10pizza.jpg 



190214_14pizza.jpg 



190214_13豚ステーキ 


これが全部400円ですぞ!


鳥栖のこんな入り込んだ住宅街に
こんなにうまい料理屋さんがあって良いのか?
とにかくどれもとてもおいしくいただきました。


190214_15bottle.jpg 



190214_04Lincotto.jpg

 
鳥栖カフェ&ワインダイニング
LINCottO(リンコット)
鳥栖市曽根崎町1311
11:30〜15:30|18:00〜22:00(火曜定休)


立花藩の、、、

ココは柳河のうどん屋さんで
久留米IC付近にも支店がある
筑後地方では
とても人気のうどん屋さん


本店の味はどんなもんかなぁ〜と
三橋町まで行ったついでに
ちょっと覗いてみた



本日のお昼のランチ

190205_チキンカツ定食 

680円だったか
うどんも普通サイズ(たぶん)のかなりの量で
チキンカツもしっかりサイズでご飯も多め

これはたぶん肉体労働系の方々御用達なのだろう
私ら初老の夫婦が手を出すものではなかった、、、

190205_02チキンカツ定食 


+ちょっと欲張ってしまい
ゴボ天に丸天まで入れてしまった

190205_03丸天+ごぼう蕎麦 


うどん麺は筑後地方独特の柔らかさなのに、、、だ
どうして蕎麦は柔く茹でない?

固すぎなのです。

190205_04丸天up 

丸天もゴボ天もなかなか良かったのに残念。

しかしここの盛況ぶりは私には良く分かりません。



ラーメン難民-④

ラーメン難民 第④弾!



もう二度と来雷軒が食べられない現実から
目をそらすかのように突如ラーメンを欲す。

先日も来雷軒ファンの方々と
とある喫煙スペースで昔話に花が咲く





そういや来雷軒が出来てからというもの
ほとんど行ってなかったなぁ〜
あれから何年?
味は変わってないかなぁ〜

そんな事を何となく考えていたら
確認せずにいられなくなり
昼時をはずして行ってみた


おかみさんから
「あら〜久しぶりね〜」
と迎えられた。

申し訳なく
「お久しぶりで〜〜す」と
入ってすぐ左のカウンターに座る。


値段変わってなかった。

ラーメン480円
ちゃんぽん600円

半焼き飯+ラーメンセット
780円ってのがお目見えしてた。

190204_焼き飯セット 


半焼き飯とあるが
普通サイズだったw

190204_03焼き飯 



190204_01丸徳ラーメン 

うまい!
以前よりサラッと感があり好み。



ちゃんぽん

190204_04ちゃんぽん 

忘れてた
すごい量だったw


変わらぬうまさと安さ
若者も納得であろう量


また、たまに顔出します!


新春の旅(3)


未読の方はまずはその①からどうぞ!



ホテルに戻りそのまま記憶が、、、
と前回書いたが、、、


写真を確認すると
熱はすぐに上がってなかったようで
晩メシに繰り出していたようだ。

パルミラ通りに新しく出来ていたカリー屋さん

そのまんま PALMYRA

190202_01curry外観 


宿から近いこともあり
散歩する元気はなかったので入ってみた


190202_02店内 


190202_03menu.jpg 

ポークキーマカレーと
旬の野菜カレー


本能的にORIONもいってた

190202_04orion.jpg 

飲み干せなかったのが体調を物語る



旬の野菜カレー

190202_05その1 


ポークキーマカレー

190202_06その2 


カレーそのものはとっても美味かったが
パクチーが苦手なふたりには大変な作業に、、、。

昨年11月末にオープンしたばかりとの事。
次は体調整えてから再挑戦だな。




翌朝、DONちゃんから
インフルの疑いのメールがきて
オススメの病院まで教えてくれた。


熱を計ると38.6度
インフルの検査しますか?と看護師さん。
15分後にA型と判明!
めでたく流行の人となったのであります。

ってことで2日目は病院以外は
ず〜っとベッドの上の人となり
夜半からは熱も引き始めたのか
大量の発汗。


さぁ明日は某歌い手さんとゴルフ!
完璧な体調とお天気を夢見つつ
何度も起きてはシャツを取り替え
見事、爽やかな朝を迎えたのであります。


しかし外に出る元気はなく
初めてのデイゴでの朝食。

190202_07bfast.jpg 

和も洋も800円で申し分ない内容。
しかしまだまだ体調は戻ってないらしく完食ならずw




沖縄のゴルフは途中休憩して昼飯ってのがなくて
午前か午後のスタートで18ホールスルーラウンドだ。
アメリカスタイルというか世界中このスタイル
9ホール終わって昼飯ってのは日本だけの特異なシステム。

この日は昼13時からのスループレイ。


ゆっくりホテルを出て
恩納村の歴史博物館を見学することにした。

<博物館の対岸におんなの駅
190202_08おんなの駅 

<こちらが役場に併設された歴史博物館
190202_11恩納歴史博物館 

本来、道の駅恩納なのだろうが
おんなの駅とするところがオシャレだ。
役場の担当者よあっぱれ!


PGMリゾート沖縄

190202_12ゴルフ場 


190202_13ゴルフ場 


190202_14ゴルフ場 


眼下に海が広がりとても気持ち良い。
風もほとんどなく絶好のゴルフ日和なのだが
病み上がりにはチト無理があったようで
いつ以来かの100点越え・笑

病み上がり
体力的に18ホール回れるか不安だったが
どうにか完走できた。



元気になったら
寝込んだ1日を取り戻すかのように街へ出た

190202_15とうやま酒店 

写真はタンだが
女川産の牡蠣もとてもうまかった。


場所を換えてプレイヤーズカフェ

190202_16黎明 

店主:沖縄にも日本酒造ってる蔵があるんですよ〜

なかなかキレのあるお酒でした。




DONちゃんと合流して鈴々へ移動

190202_18サイコロST 


定番のサイコロステーキと
揚げだし豆腐

190202_19豆腐ST 


宿へ戻りDONちゃん交え部屋飲み。
AM4時までとりとめもない話で盛り上がる。

さぁ元気になったところで明日は最終日。
それも20時のフライトときてる。
まだまだ遊び倒すのであります。


やはり、、、


年が明けてからこっち
あまり歩いていないことに気づき
郵便局まで3km歩いて行く事にした
もちろんお酒の時間に合わせて
日暮れ後に自宅出発という正しい姿

もうすっかり日が落ちてからの
慌ただしいヘッドランプの流れや
家路を急ぐ人たちの足取りなど
朝のギリギリ感とは違う
1日の終わりの安堵感が好きだなぁ


今年まだだった「ことぶき」に顔を出し
年始の挨拶と陶陶酒をお湯割でいただき

さぁどこへ行こう?

満席で断られるかも?
と心の準備をしつつ
焼き鳥食べるなら久留米一番のN亭へ。

時間が良かったのか?
すんなり座れました。

190131_08店内 


先客は2名のみ!

190131_01nbt.jpg 

こんな事もあるのか!?
※何年も通ってますが初めての事でした。



で、

ここではバカの一つ覚え

芋の湯割りと、、、

190131_03お箸 


必要ないメニューなど広げてみても、、、

190131_02menu.jpg 


ダルムと砂ずり

190131_04ds.jpg 



190131_05ds.jpg 

タン串に、、、

190131_06タン串 


かしわ

190131_07かしわ 


もうこれ以上ない!幸福感!!


すべて他店に比べて割高感はありますが
ネタの吟味感とマスターの手間が見事にハマってて
焼き加減なんか超超絶妙!
お見事なのであります。



あぁ幸せ、、、と
かわむら方面へと歩みはじめたのであります。